三谷幸喜の映画作品一覧とおすすめの人気ランキング よく出演するお気に入り俳優たち

三谷幸喜さんが監督した映画作品一覧とおすすめの人気映画ランキングをご紹介します。独特の作風が定評の三谷幸喜監督作品。何度も出演する監督お気に入りの俳優たちもご紹介します。

三谷幸喜が監督した映画作品一覧

三谷幸喜さんはもともとドラマを作成されており、映画を作り始めたのは1997年の『ラヂオの時間』からになります。

現在までに作成された映画作品は全部で8作品と、実はまださほど多くはありません。

こちらが時系列に並べた全作品一覧になります。

  • ラヂオの時間(1997年)
  • みんなのいえ(2001年)
  • THE 有頂天ホテル(2006年)
  • ザ・マジックアワー(2008年)
  • ステキな金縛り(2011年)
  • 清須会議(2013年)
  • ギャラクシー街道(2015年)
  • 記憶にございません! (2019年)

作品のインターバルは2-4年くらいなので、そろそろ新作が発表されるかもしれませんね。

広告

おすすめの三谷映画人気ランキング

ここで、映画好き・三谷幸喜作品好きによる三谷映画人気ランキングベスト5をご紹介しましょう。

  1. THE 有頂天ホテル
  2. 清須会議
  3. ステキな金縛り
  4. ラヂオの時間
  5. 記憶にございません!

となっています。

ちなみに、個人的なランキングベスト3はというと、

  1. 記憶にございません!
  2. THE 有頂天ホテル
  3. ザ・マジックアワー

ですね。

三谷作品に頻出の監督お気に入り俳優

三谷幸喜作品を見ていると、同じ俳優さんが様々な作品でもよく出演されていたりします。

きっと監督のお気に入り俳優さんたちがいて、脚本の段階でそういったキャストのイメージまで見据えて書かれているのではないかと思います。

また、作品間で実は同じ登場人物がシンクロしていたりもするのです。

例えば、『ザ・マジックアワー』での佐藤浩市さん演じる村田大樹という役者は、『ステキな金縛り』や『ギャラクシー街道』にも登場してきます。

『THE 有頂天ホテル』に登場する篠原涼子さん演じるヨーコなる人物は『ステキな金縛り』にも同役で登場します。

そういった作品間の関連選を除くと、梶原善さんは毎回出演されている監督お気に入り俳優さんです。近藤芳正さんや戸田恵子さん、西田敏行さん、唐沢寿明さん、浅野和之さんらも、三谷幸喜作品常連のお気に入り俳優さんと言えるでしょう。

こうした三谷ワールドの住民は、なんとなくどこかでお互いがつながっている感じも、見ていると発見できたりしてとても面白いのです。

広告

まとめ

三谷幸喜監督は、『やっぱり猫が好き』や『古畑任三郎』など、テレビドラマの制作で鍛えられた手腕と作風とで、映画作品1本目から三谷カラーのはっきりした確立した世界観の作品を作られていますよね。

私は『ザ・マジックアワー』の町の世界観が好きなのですが、三谷幸喜作品ってどこかレトロな雰囲気があって、登場する車がいつもカッコいいというイメージがあります。

独特なユーモアセンスももちろんですが、そんなところも三谷幸喜作品の魅力なのかなと思っています。

参考になったらシェアしてくださいね!