しゃちほこトピックス > 学びスキルアップ > コーチング・カウンセリング・コンサルティングはどこがどう違うのか明確に知ろう

コーチング・カウンセリング・コンサルティングはどこがどう違うのか明確に知ろう

専門家

どことなく似ているけど全く違うものって、世の中にはたくさんあります。

例えば、戦略と戦術が代表的でしょうか。

戦略は、長期的な目線における作戦とも言えます。
戦術は、その場にふさわしい戦い方のことです。

目的と目標などもそうですが、今回は、

  • コーチング
  • カウンセリング
  • コンサルティング

の違いについてシェアしたいと思います。

コーチングとは

一般社団法人日本コーチ連盟によると、

コーチングは「答えはその人の中にある」という原則のもと、相手が状況に応じて自ら考え、行動した実感から学ぶことを支援し、相手が本来持っている力や可能性を最大限に発揮できるようサポートするためのコミュニケーション技術

になります。

出典:コーチングとは | 一般社団法人日本コーチ連盟

カウンセリングとは

厚生労働省のメンタルヘルス・ポータルサイトによると、

心理学的な専門的援助過程である。その過程は大部分が言語を主な手段として、カウンセリングの専門家であるカウンセラーと、何らかの問題を解決すべく援助を求めているクライエントがダイナミックに相互作用し、カウンセラーは様々な援助行動を通して、自分の行動に責任を持つクライエントが自己理解を深め、「よい」意思決定という形で行動できるようになることを援助する。

になります。

出典:こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

コンサルディングとは

ウィキペディアによると、

企業(まれに行政など公共機関)などの役員(特に経営者が多い)に対して解決策を示し、その発展を助ける業務のこと。または、その業務を行うこと。

になります。

出典:コンサルティング – Wikipedia

コーチング・カウンセリング・コンサルティングの違い

一言でいえば、それぞれプロの印象は、

  • コーチング:並走
  • カウンセリング:寄り添い
  • コンサルティング:解決

でしょうか。

当然、一言では表せないほど、現実は細かい領域や棲み分けがあるのですが、なんとなく見えてきましたよね。

シーンのイメージとしては、

  • コーチング:育成
  • カウンセリング:悩み相談
  • コンサルティング:課題解決

だと、わかりやすいかもしれませんね。

まとめ

線引きの必要はないのですが、これら3つの違いって知りたくもなるはずです。

そんな声に応えてみました。

参考になったらシェアしてくださいね!