ワークマン女子大人気の靴はスニーカー!女性向け疲れない滑らない防水タイプ

ワークマン 靴

ワークマン女子という言葉が目立っています。

職人さん向けの作業着などを販売するワークマンですが、デザインがアウトドアやスポーツ系に通ずるものがあるとかで大流行。

防寒などの機能性と価格のバランスも文句なく、コスパの高いファッションとして女性にも人気があります。

そんな女性を指した言葉が「ワークマン女子」ですけど、流行に疎い筆者は「働きマン」とどう違うのか、当初はさっぱりわかりませんでした。

ここ最近、ワークマンで人気なのは靴です。

かなりスタイリッシュで女性にもおすすめできる靴についてシェアしたいと思います。

女性人気抜群の靴 アスレシューズ ハイバウンス

最も売れているのが、ワークマン独自開発の高反発ソール「バウンステック」搭載の靴。
そのスポーツモデルにあたるアスレシューズのひとつです。

口コミでは「疲れない」「疲れにくい」と評判で、立ち仕事や常に動き回る仕事にうってつけです。

しかも価格は1,900円(税込)!!

ナ〇キのニュー〇ランスが10,000円~30,000円の価格帯ですから、それと比較したらそりゃ買います。

カラーがブラックとライトグレーがありますが、個人的な好みはライトグレーです。

ワークマン アスレシューズ ハイバウンス

広告

アスレシューズ ハイバウンスが人気の理由5つ

  1. 高反発ソールで疲れにくい
  2. 靴底が全面ラバーで滑らない
  3. 軽量(片足約240g)
  4. 通気性アップで蒸れないから臭くなりにくい
  5. とにかく安い

これを1,900円で売ろうと考えたワークマンが素晴らしいですね。

今どきスーパーで山積みされているノーブランドのスポーツシューズだって、1,900円では手に入りません。

しかも高反発ソールだと、膝、腰、足首には絶対にやさしいと思います。
だから疲れにくいんでしょう。

重さも片足で約240gで、「iPhone 11 Pro Max」や「iPhone 12 Pro Max」が226gですから、それより少し重い程度です。

ちなみにナ〇キのニュー〇ランスMRL996は片足約285g(Amazon調べ)で、アスレシューズハイバウンスより約45g、両足で約90gも差があります。
その差は具体的には大体、ヤクルトのミルミル1本分ぐらいです。

いやー、欲しいわぁ・・。

公式通販の在庫状況は、こんな感じです。
女性向けのサイズが軒並み少なくなってます。

アスレシューズ ハイバウンス 在庫
※2021.2.17現在

ワークマンの快進撃は続くか

全国に902店舗あるワークマン。
飛ぶ鳥を落とす勢いですが「2021年3月期月次前年比速報に関するお知らせ」によると、2021年1月度の売上高は前年同月比で117.7%です。

2020年4月からずっと対前年は100%オーバー。
冬場だけでなく通年で売れていることが証明されました。

特にこの冬は、防寒コンプレッションウエアなど保温性の高いインナー、防寒機能に優れたアウターが好調だったようで、手袋、ネックウォーマー、ブーツなどの防寒小物も売れたという概況が記されています。

その一方で太平洋側の降雨量が少なかったことで、レインウェアや防水バッグといった関連商品が伸び悩んだということでした。

どうやら太平洋側に店舗が集中している事も影響している模様です。

降雨量は予測ができない点もありますが、今後もワークマンの快進撃は続くとみてよさそうです。

広告

まとめ

ワークマン女子に大人気の靴は1,900円というプチプラ高機能スポーツシューズでした。

しかも実用的で、疲れない滑らない、しかも防水タイプと良いことづくめです。

通気性も高いのでニオイも大丈夫そうですよね。
堂々と彼氏や友達の家に遊びに行けます。

参考になったらシェアしてくださいね!