2023年 お金が貯まる・金運の上がるお財布の選び方・使い方 風水的にも良い財布とは?

2023年のお金が貯まる・金運の上がるお財布の選び方・使い方をご紹介します。風水的にも良いと言われている財布の特徴や、財布を使い始める前のお金が貯まる儀式?についてもご紹介しますので、ぜひ新しいお財布選びの参考にしてみてください。

お金が貯まる財布の特徴

なにやら、お金が貯まりやすいお財布には、特徴があるそうですね。

お金が貯まるお財布の特徴としては、

  • 長財布
  • 中身がスッキリ
  • 財布がキレイ

という3つが大事なのだそうです。

長財布はお金を折らずに仕舞えるので、お金にとって居心地が良いと言えるでしょう。

また、中身にレシートやあまり使わないショップカードなどを入れ込まず、常にスッキリとさせておくことが大事なようです。

また、お財布自体は汚れがあったらきれいに拭くなどし、あまりに古くみすぼらしい財布は新しい財布と交換するようにしてください。

広告

風水的に良いとされている財布の特徴

運勢や運気というと、忘れてはならないのが風水です。

財布にも風水的に良いとされているものがあります。

その風水的に良い財布の特徴とは、

  • 黄色
  • 本革製
  • 長財布

だそうです。

風水でも長財布が良いとあげられていますね。これはもうお金が貯まる財布を求めるなら、長財布一択しかなさそうです。

また、本革製の黄色い財布が良いとのことですが、女性はともかく男性が黄色い財布を持つというのはなかなかハードルが高そうに思えます。

真っ黄色ではなく、茶色やベージュならなんとかいけそうですが。これらの色では黄色とは認められないのでしょうか。その点が気になるところです。

2023年のおすすめのお財布の色は?

お財布には、その年のおすすめの色というのが毎年あるようです。

ちなみに2023年の風水的ラッキーカラーは、

  • グリーン
  • オレンジ
  • ホワイト

の3色だそうです。

基本的には黄色い財布が良いそうですが、2023年のラッキーカラーも考慮して選ぶのも良いようです。

ダークグリーンの財布なら、男性でも抵抗感なく持てそうですよね。

広告

新しいお財布の使い始め

新しく財布を使うとき、使い始めの日は大事にしたほうがいいそうです。

ちなみに2023年は1月6日(金)は一粒万倍日&天赦日で、2023年最初の最強開運日だそうです。この日に新しい財布を使い始めるのがおすすめです。

ただ、その日に財布を購入してすぐに使い始めてもいいのですが、より運気をアップするには少し前に購入し、運気の上がる方角向けて少しに寝かせて置くとより運が育つそうです。

金運に良い方角は、貯蓄運アップの北や、お金の巡りが良くなる西といった方角を向け、部屋の引き出しやタンスの中など少し暗いところに使い始めの日まで仕舞っておきましょう。

仕舞っておくときも、ただ仕舞っておくのではなく、お財布の中にできるだけたくさんの紙幣を入れておくと、お金がお金を読んでくれる財布になり、より良いそうです。

お試しあれ。

金運の上がるお財布の使い方

では最後に金運の上がるお財布の使い方についてご紹介します。

金運の上がるお財布の使い方は、

  • お札の向きを揃えて入れる
  • 財布の休日を作る
  • カード類は5枚までしか入れない

ということだそうです。

お札の向きを揃えて入れるというのは、お金を丁寧に扱っているような気がしますので良さそうなのはわかります。

財布の休日とは何かというと、要はお財布を使わない、つまり、お金を出し入れしない日を作るということです。

理想は週に1、2回お財布を使わない(お金を使わない)日を設けると良いそうです。

カードはポイントカード3枚、クレジットカード2枚の、計5枚までが良いそうです。

カードは財布の場所を取りますので、沢山入れておくとすぐに財布がパンなpンになってしまいます。

財布は常にゆとりがあるほうがお金にとっても居心地が良いものなので、カードをあまり入れないようにする方が良いとのことです。

まとめ

お金が貯まる財布は一言で言うと、「お金にとって居心地が良い財布」なのだそうです。

自分を財布の中のお金に置き換えた場合、あなたの財布は居心地良さそうですか?

そう考えると、いま使っている財布でも、少しは使い方の改善の余地がありそうな気がしてきすよね。

お金は貯めこむだけでなく、良い使い方をすると、再びお金は自分のところに戻ってくるといいます。

この機会に、あなたにとって有効なお金の扱い方についても、ぜひ考えてみてください。

参考になったらシェアしてくださいね!