嵐山ラスクカフェ 値段や通販など販売情報が知りたい!京都駅でも売ってる?

京都・嵐山にある嵐山らすく本店cafe。そのお店のオリジナル商品であるこだわりのラスクが京都の新たなお土産定番として人気上昇中!そんな嵐山ラスクカフェのラスクの値段や京都駅周辺で買える場所、通販など、販売情報などをお届けします。

嵐山ラスクカフェについて

嵐山ラスクカフェなんて呼ばれていますが、正式名称は「嵐山らすく本店cafe」です。

場所はもちろん京都・嵐山にあり、世界遺産天竜寺の隣にある嵐山昇竜苑という施設の1階に嵐山らすく本店cafeはあります。

嵐山らすく本店cafe
場所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町 嵐山昇龍苑内
TEL:075-861-6527
営業時間:10:00~17:00(年中無休・シーズンにより営業時間の変動あり)
アクセス:京福電鉄(嵐電)「嵐山駅」下車すぐ
JR嵯峨野山陰線「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約10分
阪急電鉄嵐山線「嵐山駅」下車徒歩約10分
市バス・京都バス「嵐山天龍寺前」下車すぐ

嵐山らすく本店cafeのある嵐山昇竜苑は、「老舗はたのし」をテーマに、京都を代表する老舗店が一堂に集まっている集合施設でもあります。

レストランやカフェのほか、匠の技が冴える工芸品やその職人の手仕事を体験できるプログラムなどもあり、京都を感じるにはもってこいの場所です。

京都を訪れた際には嵐山昇竜苑まで足を延ばしてみることをおすすめします。

広告

嵐山らすく本店cafeのメニュー

嵐山らすく本店cafeの店内で味わえるカフェメニューの中の代表的なものをご紹介します。

  • お抹茶ソフト
  • 豆腐ソフト
  • 日本酒ソフト
  • 豆腐豚まん

など

やはりどことなく京都を感じさせるメニューですよね。

冬から春にかけての限定商品である「豆腐豚まん」が気になります。
この時期しか食べられないってことですよね。

また、嵐山らすく本店cafeのお土産として販売しているものとして、

  • 嵐山らすく
  • ちんまり
  • 月橋渡くんグッズ
  • 抹茶コルネッタ

などが用意されています。

はい、人気の「嵐山らすく」がもちろん嵐山ラスクカフェで購入できます。

ちなみにコルネッタとは、クレープタイプの焼き菓子です。

月橋渡くんは嵐山・渡月橋のゆるきゃらで、「つきはしわたるくん」と読みます。

地元ではかなり愛されているようで、さまざまな月橋渡くんグッズが販売されています。このキモかわいさがなんともクセになりますね(笑)。

嵐山らすくの種類

人気の嵐山らすくですが、フレーバーには次の3種類があります。

  • 抹茶
  • ほうじ茶
  • 和三盆

フレーバーに和を感じますよね。

広告

嵐山らすくの値段と販売情報

そろそろ嵐山らすくが食べたくなってきたころかと思いますが、気になる値段がこちらです。

  • 嵐山らすく 抹茶(6枚入り):540円(税込)
  • 嵐山らすく ほうじ茶(6枚入り):540円(税込)
  • 嵐山らすく 和三盆(6枚入り):540円(税込)
  • 嵐山らすくセット 抹茶・ほうじ茶(各6枚入り):1080円(税込)
  • 嵐山らすくセット 抹茶・ほうじ茶・和三盆(各6枚入り):1620円(税込)

そのほかに、最近は黒ごまやきな粉、季節限定品などもあるようです。

購入は、嵐山ラスクカフェはもちろん、渡月橋からほど近い巨大駐車場のある「レストラン嵐山」でも購入できます。

レストラン嵐山は、京都の有名店舗が一堂に揃った嵐山最大級のお土産処でもあります。

ただ、京都駅周辺では嵐山らすくは販売しておらず購入できません。

なので、ぜひとも嵐山までお出かけてください。

通販で購入する場合は、Yahoo!ショッピングの「お土産処渡月橋オンラインショップ」にて、嵐山らすくの購入が可能です。

まとめ

嵐山でしか買えないお土産の「嵐山らすく」。ますます食べたくなってきますよね。

また、せっかく嵐山まで行ったなら、ぜひともお土産に買って帰り、大切な人に渡したくなります。

和テイストで京都らしさのある嵐山らすくが、京土産で人気が出るのもうなずけます。

値段もリーズナブルなところがうれしいです。

京都のお土産に八つ橋やお漬物ももちろん良いですが、嵐山らすくも追加したいところです。

参考になったらシェアしてくださいね!