日本が誇るホラーゲーム「バイオハザード」グリーンハーブとレッドハーブが発売

世界的にも人気の日本が生んだホラーゲームと言えばバイオハザードシリーズです。

今でもバイオハザード4のゲーム動画をアップしているYouTuberもいて、根強い人気が伺えます。

個人的にもバイオハザード4が好きで、繰り返しプレイしていました。

アタッシュケースを金の卵で埋め尽くすとか、意味不明な収集も経験済みです(汗)

知っている人しか理解できないか・・・。

ゲーム中に重宝するアイテムにグリーンハーブやレッドハーブがありますが、なんと商品化されました。

ということで今回は、バイオハザードについてシェアしたいと思います。

グリーンハーブとレッドハーブ

ゲームの中でのグリーンハーブとレッドハーブは、一体、何なのかと言いますと、

  • グリーンハーブ:体力小回復
  • レッドハーブ:体力全回復

という効能があります。

ただしレッドハーブは単位では使えず、グリーンハーブと調合することによって、万能なハーブにすることができます。

実はイエローハーブも存在していて、体力の上限を拡大する効能があります。

今回、カプコンから販売されるのは、グリーンハーブとレッドハーブの粉末を模した入浴剤です。

広告

2021年はバイオハザード25周年

バイオハザードは今年で25周年ということで、入浴剤以外にも3点の限定製品が販売されることになっています。

いずれもアンブレラ社を意識した、

  • ボールペン
  • メッセージメモ
  • レポートパッド

です。

すごい欲しい。

価格は入浴剤とボールペンが550円、メッセージメモが660円、レポートパッドが990円です。

お手頃ですね。

アンブレラ社とは

バイオハザードにおけるアンブレラ社は、薬品開発のグローバルな製薬企業です、表向きは。

裏では生物兵器を開発して、政界や経済界を動かしている会社なのです。

ゲームに出てくるモンスターは、すべてアンブレラ社が絡んでいるということになります。

当然、架空の会社です。

広告

バイオハザードの楽しさ

バイオハザードは簡単に言えば、モンスターをやっつける類のゲームです。

ところが多彩な武器が使えるために自分の得意な戦法を試したり、より効率的なモンスターのやっつけ方を考えたりと、やり込み要素がたくさんあるのです。

楽しみ方は、それこそプレイヤー次第という点が、受けているのだと思います。

ゲーム自体は30本近くリリースされていて、日本だけでなく米国やアジア圏にまで浸透しています。

まとめ

日本が誇るホラーゲーム「バイオハザード」グリーンハーブとレッドハーブが粉末になって入浴剤として発売されます。

個人的にも、一通り買いたいですね。

参考:イーカプコン│CAPCOM公式通販サイト

参考になったらシェアしてくださいね!