和歌山の有名な場所をご紹介 アドベンチャーワールド・ポルトヨーロッパ・和歌山城ほか

和歌山の有名な場所についてお伝えします。アドベンチャーワールド・ポルトヨーロッパ・和歌山城など、子供から大人まで楽しめる観光スポットや、高野山・熊野本宮大社など歴史的な観光名所をご紹介します。

アドベンチャーワールド

まずはじめは「アドベンチャーワールド」です。アドベンチャーワールドは、和歌山県の南紀白浜にある動物園・水族館・遊園地が一体になったテーマパークです。

アドベンチャーワールドの動物園と水族館には、ジャイアントパンダ・ライオン・バンドウイルカなど140種類ものかわいい動物が暮らしています。また遊園地には、ジェットコースターや観覧車も併設されているので、家族旅行の目的地としても人気があります。

アドベンチャーワールドは、ジャイアントパンダの飼育を積極的に行っていることでも有名で、2020年11月には「楓浜(ふうひん)」が誕生しています。

日本国内でジャイアントパンダを見ることができるのは、東京都の「上野動物園」、兵庫県の「神戸市立王子動物園」、「アドベンチャーワールド」の3園のみです。

アドベンチャーワールド
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
営業時間:10:00~17:00(季節により異なります)
料金:【入園券(1DAY)】大人(18歳以上)4,800円、シニア(65歳以上)4,300円、中人(12歳~17歳)3,800円、小人(4歳~11歳)2,800円
アクセス:【電車】JR「白浜」駅より路線バスで約10分、「アドベンチャーワールド」停留所下車すぐ【車】紀勢自動車道「南紀白浜」ICより約10分
公式サイト:https://www.aws-s.com/

広告

ポルトヨーロッパ

「ポルトヨーロッパ」は、和歌山県和歌山市にある人工島「和歌山マリーナシティ」内にあるテーマパークです。中世ヨーロッパの美しい港街をモチーフに、石畳やレンガ造りなど、美しいヨーロッパの街並みが広がり、ヨーロッパへ旅行に来たような感覚になれる人気の観光地です。

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」「あさが来た」や、映画「コンフィデンスマンJP英雄編」などのロケ地として使われたことで話題にもなっています。

また、落差22mの激流を真っ逆さまに滑り落ちるウォータースライダーやジェットコースターなどのアトラクションが21種類もあり、大人から子どもまで楽しむことができます。

さらに、ポルトヨーロッパは入園料が無料なので気軽に遊びに行きやすいのが嬉しい点んです。全国のテーマパークや遊園地の中でも数少ないペット同伴可能な施設なので、ペットと一緒に楽しむこともできますよ。

ポルトヨーロッパ
住所:和歌山県和歌山市毛見1527
時間:平日10:00~17:00 土・日10:00~18:00(季節により異なります)
料金:入園無料【スタンダードパス 当日券】大人(中学生以上)3,800円、小人(3歳以上)3,200円など
アクセス:【電車】JR「海南」駅より和歌山バスで約15分、「マリーナシティ」停留所よりすぐ【車】阪和自動車道「海南」ICより約20分
公式サイト:https://www.marinacity.com/porto/

和歌山城

「和歌山城」は、和歌山県和歌山市の中心部に位置する虎伏山に建てられた城です。築城の名人ともいわれる藤堂高虎によって築城され、日本100名城の一つに数えられています。

徳川御三家のひとつ、紀州徳川家の居城として栄えていき、「暴れん坊将軍」で有名な徳川吉宗が居城していたこともあるといわれています。

現在は城の敷地内に「和歌山公園動物園」もあり、庭園や歴史館など、見どころいっぱいの観光スポットになっています。

和歌山市の市街地の真ん中にあるので、アクセスも良く、天守閣などの一部のエリアをのぞいて無料で散策できるのもポイントです。

和歌山城
住所:和歌山県和歌山市一番丁3
時間:9:00~17:30(入館は17:00まで) ※12月29日~12月31日は休み
料金:天守閣 大人410円、小人200円(小・中学生)
アクセス:【電車】南海「和歌山市」駅より徒歩約10分【車】阪和自動車道「和歌山」ICより約15分
公式サイト:http://wakayamajo.jp/index.html

広告

高野山

「高野山」は、和歌山県の高野町に位置する、弘法大師 空海によって開かれた1200年以上の歴史がある霊場です。117もの寺院が密集している日本仏教の聖地の一つでもあります。

2016年には「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録され、近年ではパワースポットとしても多くの観光客が訪れています。

高野山の見どころは、高野山真言宗総本山の寺院である「金剛峯寺」、高野山の二大聖地となっている「高野山奥之院」と「壇上伽藍」、真田幸村が滞在した宿坊「蓮華定院」、日本国内最大の石庭「高野山真言宗 総本山金剛峯寺 蟠龍庭」などがあります。

高野山
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山
アクセス:【電車】南海「極楽橋」駅下車、南海高野山ケーブルで「高野山」駅へ【車】京奈和自動車道「橋本」ICより約60分
詳細:https://www.koyasan.or.jp/

熊野本宮大社

「熊野本宮大社」は、和歌山県田辺市にある神社で、全国に4000社ある「熊野神社」の総本山です。

「熊野本宮大社」「熊野速玉大社」「熊野那智大社」からなる「熊野三山」の一つで、熊野三山へと通じる参詣道を熊野古道といいます。

熊野三山や熊野古道は、ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産になっています。平安末期には「浄土への入り口」として多くの皇族や貴族が参拝し、現在も「よみがえりの聖地」として人々の信仰を集めています。

熊野本宮大社
住所:和歌山県田辺市本宮町本宮1110
時間:参拝時間 8:00~17:00
アクセス:【電車】JR「新宮」駅より路線バスで約80分、「本宮大社前」停留所よりすぐ【車】阪和自動車道「南紀田辺」ICより約75分
公式サイト:http://www.hongutaisha.jp/

まとめ

和歌山にはジャイアントパンダで有名なアドベンチャーワールドや、映画などのロケ地で有名なポルトヨーロッパ、歴史的に有名な和歌山城・高野山・熊野本宮大社など、なかなか興味深い観光スポットがたくさんありますね。

少しアクセスしづらい立地にある和歌山ですが、ぜひ計画を立てて訪れてみたいところでもあります。

子供と一緒に遊んだり、パワースポットなどで元気をチャージしたり。ぜひ足を伸ばして訪れてみてください。

参考になったらシェアしてくださいね!