デヴィ夫人の身長・体重・年齢・子供何人?若い頃の画像など

今もバリバリ現役で活躍されているデヴィ夫人の身長や体重、年齢について調べてみました。また、子供何人いるのかや、若い頃の画像、デヴィ夫人の知られざる歴史についてもご紹介します。

デヴィ夫人の現在の年齢と身長・体重は?

テレビなどで時々見かけるデヴィ夫人。いつも変わらずお美しいですが、結構なご年齢だと思われます。そのわりには意外とハードなロケも行われているので、いつも凄いなと感心して見ています。

そんなデヴィ夫人ですが、一体現在おいくつなのでしょう?

調べた結果、デヴィ夫人は現在81歳だそうです。(2021年3月1日現在)

いやぁ、80代には見えませんね!私のは母親よりも年上なんて、信じられません。

ちなみに、身長は159センチ。もう少し背が高く見えますが、お顔が小さいのでしょうか。

体重の方は78歳の時に、若い頃から3キロしか増えてないとおっしゃっていて、確かその時が47キロだったと記憶しています。

あれから3年経って、先日の東京ガールズコレクションにド派手なボディスーツに身を包み、登場していましたが、47キロよりはありそうに見えました(笑)。

50キロくらいですかね。そう見えただけかもしれません。

そうだとしても、81歳にしては抜群のスタイルの良さです。

81歳でボディスーツは着れませんよ!

広告

デヴィ夫人の子供は何人いるの?

なんとなく謎に包まれている雰囲気のデヴィ夫人ですが、以前テレビにお孫さんが登場して、一緒に自転車に乗ってサイクリングを楽しんでいました。

お孫さんがいるということは、お子さんもいるということになりますが、デヴィ夫人にはいったい何人のお子さんがいるのでしょう?

デヴィ夫人にはスカルノ大統領との間に生まれた娘のカリナ・サリ・デヴィ・スカルノさん、ただ一人だけだそうです。

なんとなく子だくさんなのかなというイメージがありましたが、おひとりなんですね。

カリナさんの旦那さんはオランダン人の方で、とてもイケメンでした。

孫のキラン君がどうりでイケメンなはずですね!

デヴィ夫人の若い頃が美しすぎる【画像】

デヴィ夫人が日本のお茶の間に登場したころは、既に今のようなキャラとルックスでしたが、もともとはインドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。

そりゃあ若い頃はさぞかし美人だったことでしょう。

ということで、若かりし頃のデヴィ夫人の画像をご覧ください。

若かりし頃のデヴィ夫人の画像

ビックリするほど美人ですよね!

なんだか昔のアメリカ映画に登場するヒロインの女優みたいです。

デヴィ夫人って日本人ではないのでしょうか?

広告

デヴィ夫人の歴史

ということで、デヴィ夫人の歴史をもう少し詳しく見ていきたいと思います。

デヴィ夫人ことデヴィ・スカルノ(Dewi Sukarno)は、1940年(昭和15年)2月6日生まれました。

東京府東京市麻布区霞町(現在の東京都港区西麻布)にて、父の兵七郎と母の政子の間に生まれるた日本人で、根本七保子という日本名だそうです。

若い頃の画像を見ると外国人のように見えますが(今も純日本人には見えません)、両親ともに日本人なんですね。ひょっとしてクォーターとかなのでしょうか。

15歳の時に、映画『青ヶ島の子供たち 女教師の記録』にエキストラ出演した経験はあるものの、そのまま芸能界ぬ進むことはなく、地元の高陵中学校卒業後、定時制高校に進みながら生命保険会社や喫茶店などでアルバイトを掛け持ちして家計を手伝っていたそうです。

16年歳の時に父が亡くなり、高校を中退。その後、赤坂の有名高級クラブ「コパカバーナ」で働くようになります。。

そして19歳のときに、インドネシアへの開発援助に伴い、東日貿易の秘書という名目でインドネシアへ渡ります。

独立後間もないインドネシアで、初代インドネシア大統領のスカルノ大統領の愛人となり、1962年にはスカルノと正式に結婚。第3夫人となり、インドネシア名はラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ(Ratna Sari Dewi Sukarno)となります。

しかし、結婚の3年後の1965年(昭和40年)9月30日、インドネシアでの軍事クーデターが起こり、スカルノ氏が失脚。

1970年(昭和45年)にはスカルノ死が去時。スカルノ家ならびにインドネシア政府から財産の相続の権利や子供のスカルノ一族としての地位などを喪失します。

1991年(平成3年)にアメリカのニューヨークへ移住し、その後、日本に帰国し現在に至ります。

今でこそバラエティで活躍するタレントのように思われていますが、傷害罪で逮捕されたり、不祥事や論争などを起こしたりと、意外と過激な面もあるデヴィ夫人です。

今も大活躍するデヴィ夫人の凄さ

80年の人生の間に様々な経験をされているデヴィ夫人ですが、彼女の魅力は人に媚びず自由奔放なところなのかもしれませんね。

それにしても先日の、81歳にして東京ガールズコレクションでのド派手なボディスーツ姿には驚かされました。

レディ・ガガか映画『バーバレラ』のジェーン・フォンダかと思いましたよ。

あぁいったオファーも軽くこなしてしまうところがすごいですね。

世界の果てまでイッテQ!での出川哲郎とのロケも最高に面白いデヴィ夫人です。

この先もまだまだテレビで元気な姿を見せて、世の中に勇気とパワーを与えてほしいですね。

参考になったらシェアしてくださいね!