日光の観光スポットはどこ?子どもとのおすすめ旅行モデルコースを探る

日本には多くの観光スポットがあります。

渋い観光スポットと言えば日光が思い当たりますが、日光江戸村ぐらいしか子どもと一緒に楽しめる場所がないと思われている場所でもあります。

特に九州・中四国、東北や北海道では、日光の紅葉なども有名ではありますが、モデルコースを知らない人が多いのです。
ましてや子ども連れで遊べる公園や遊具施設の情報が不足しています。

そこで、子ども連れの日光観光モデルコースを探る意味で、観光スポットなどの情報を共有したいと思います。

日光観光は大人が中心

渋い観光スポットが多いのが日光です。

日光と言えば、

  • 日光東照宮
  • 中禅寺湖
  • いろは坂
  • 紅葉
  • 龍王峡
  • 華厳の滝

というところがイメージされます。

子どもは退屈すること間違いなしですよね。

広告

日光観光スポットで子どもが喜びそうな施設5選

子ども連れだと、まず子どもが楽しんでくれなければ親も楽しめません。

だけども親が選ぶ子ども向けの観光スポットって、どこか子どもには物足りない部分が出てきます。
そんな経験を子ども時代にした親御さん、いるでしょ?

大人は面白いけど、子どもにはちっとも意味が解らないとか・・・。

そうすると子どもは退屈するから、余計なことして大人しくしてられません。
その態度に親がイライラして負のスパイラルになってしまうわけです。
選んだのは親の方なのに(汗)

ということで、日光という観光スポットにおいて、子どもが喜びそうな施設を5つ選んでみました。

日光江戸村(エドワンダーランド)

日光江戸村

江戸ワールド満載のテーマパークです。
雨天でも遊べるので、子どもが退屈しない場所でもあります。
東照宮の近くにあるため、お参りしてからサクッと遊びに行くことにしましょう。

村内では新選組や殿様、同心、侍などの衣装に着替えて散策できます。
女性は姫様、大奥、女剣士など人気がありそうです。

子どもは忍者がいいかなと。
ちなみに刀は持ち帰ることができますので、きっと喜びます。

入園料金は大人4,800円、小学生以上2,500円、未就学児は無料です。
意外にしますね・・(汗)

EDO WONDERLAND 日光江戸村

巨大迷路パラディアム

巨大迷路パラディアム

日光江戸村から徒歩5分ぐらいの近場にある巨大迷路パラディアムは、子どもが大好きな遊び場としておすすめです。

ゴールまでの平均時間は50分。
意外と子どもより大人が楽しんだりするんですよね、こういうアトラクションって。

家族で協力してゴールをめざす、もしくは家族内でタイムトライアルをするなど、遊び方はいろいろです。

大人800円、子供500円とリーズナブルです。

巨大迷路パラディアム

とりっくあーとぴあ日光

とりっくあーとぴあ日光

日光江戸村から徒歩10分ほどの距離にあるのが、とりっくあーとぴあ日光です。
トリックアートの世界を体験できるとあって、身体を動かした後は、不思議な世界で頭を疲労させましょう(笑)

間違いなく、子どもは好きですよね。
写真もがっつり撮りましょう。

料金は大人1,900円、子ども1,100円です。

とりっくあーとぴあ日光

鬼怒川ライン下り

鬼怒川ライン下り

渋めながらアクティブさもある鬼怒川ライン下りもいかがでしょう。

熊本の球磨川での激流をラフティングするようなスリルは子どもには危険ですから、ややのんびりと、たまに荒れる場所をかいくぐりながら、船頭さんの漕ぐ船の旅を満喫してください。

船頭さんはガイドしながら操船するので、それだけでも見る価値ありです。

ディズニーシーのベネチアンゴンドラが好きな人は、結構、気に入ると思います。
ライフジャケットを着用するので、そこそこ、しぶきがかかることぐらいは想像してくださいね。

料金は、大人2,900円、子ども1,900円、幼児600円です。
ここは日光江戸村から車で10分ほどの距離にあるので、マイカーやレンタカーあるいはタクシーが移動には良いかもしれません。

鬼怒川温泉で宿泊なら、徒歩でも行けます。

鬼怒川ライン下り

東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェア

世界遺産を47箇所、なんと1日で周遊できる異次元の世界が東武ワールドスクウェア。
ちょっと小ぢんまりした世界遺産が集まってますけど、そこが良いところです。

スタンプラリーがありますので、スタンプを全部集めると「世界一周認定印」がもらえます。
これで世界遺産博士と言っても過言ではないでしょう。

パーク内で双眼鏡をレンタルすると、世界遺産の内部を見ることができます。
ちゃんと人が居ますから、見ごたえありますよ。

ちょっと詳しく知りたい場合は、ガイドツアーを利用しましょう。
無料でスタッフさんが案内してくれます。

料金は、大人2,800円、子ども1,200円です。
日光江戸村から車で5分少々ですから、マイカーやレンタカーあるいはタクシー移動が良いです。

東武ワールドスクウェア

まとめ

日光江戸村を中心に無理のない移動ができる範囲で選びました。

このモデルコースだと2泊3日を想定しています。

日光の観光スポットに子連れで行く場合の参考になれば幸いです。

参考になったらシェアしてくださいね!