しゃちほこトピックス > IT・SNS > レンタカーを海水に浸して映えを狙う歪んだ自己顕示欲と承認欲求はSNS時代の副作用か?

レンタカーを海水に浸して映えを狙う歪んだ自己顕示欲と承認欲求はSNS時代の副作用か?

SNSが日常生活が浸透し、写真や動画を通じて自己表現を広める機会が増えています。

友達やフォロワーとのコミュニケーションや共感を得ることは、確かに素晴らしいことですが、この傾向には潜在的なリスクも潜んでいます。

それが、自己顕示欲と承認欲求の歪みです。

何かを成し遂げたときや特別な瞬間を共有することは、一般的には嬉しいことですが、それが極端になると、たちまち炎上してしまいます。

例えば、レンタカーを海水に浸した事件などは典型で、極端な行動をSNSでシェアすることは、まさに愚の骨頂と言えます。

これに気付かない、リスクを想像できない、無知であるといった人と一緒に居ることは、もはや社会的リスクとしか言えません。

SNS時代こそ「まともな人を選ぶ」ことが肝心です。

能あるタカは爪を隠すのは古いのか

この言葉は、SNS時代では通用しないのでしょうか?

承認欲求も自己顕示欲も丸出しが可能なSNSでは、「いいね!」やコメントを求めています。

自分の投稿に対する肯定的なフィードバックによって、存在意義を示すわけですが、諸刃の剣と言えます。

多くの人にとって日常的な行動と言ってもいいぐらいですが、果たして、SNSのヘビーユーザーは総じて20代~30代が中心です。

しかし、この年代は承認欲求や自己顕示欲が過度に強まると、他人の評価に依存することになり、自分の価値感に反する声を排除する傾向があります。

否定的な意見が集中すれば、健康的なバランスも崩すことになり兼ねません。

とは言うものの、SNS時代における自己顕示欲と承認欲求のリスクを考えながら、投稿している若い世代は、皆無と言ってもいいのではないでしょうか。

自己主張した者が勝ち進む世の中になっていくのか、能ある鷹が爪を隠しつつ、いざというときに本領を発揮して無双するのか・・・。

レンタカーを海水に浸す事件からの学び

宮古島の海での出来事で、高級レンタカーを海に入れた若い男女6人がはしゃぐ様子が、動画に挙がっていたことが発覚したものです。

当然、SNSで拡散されていて、廃車を心配する声や当事者らの常識の無さを嘆く声が、たくさん出ています。

このようなことが起きると、良識な意見が飛び交うことが多いですが、それを見て安心する層もいるのではないでしょうか。

後先のことを考えず短絡的な行動を取る人は、ほんの一握りであることを認識することができると、安心する層はいます。

当事者は、そもそも自動車は海水の中で走行するものではないということを、知らなかったのかもしれませんね(汗)

6人もいながら、誰も反対する者はいなかったのか、その辺の詳細を知りたいところではありますが・・・。

残念ながら、6人のうち1人が良識人であったとしても、同じ穴のムジナとして見られるわけです。

よって現代社会こそ、人を見て付き合う、繋がることが重要と言えます。

  • ノリが良い
  • 楽しい人
  • 付き合いが良い

といった指標で友人や知り合いになることは、大きなリスクを伴うと考えるほうが得策です。

自己顕示欲と承認欲求のバランスを取る方法

改めて自己顕示欲とは、自分をアピールし、他人に注目されたいという欲求です。

これ自体は悪いことではありませんが、極端になると危険な行動につながり、リスクを高めることがあります。

たとえば、危険なスリルを求めて過度にリスクを冒す行動や、他人を驚かせるための過剰な行動がこれに該当します。

承認欲求は、自分の投稿に対する肯定的なフィードバックを求める欲求です。

要するに「褒められたい」「認められたい」といった、もともと心の中にある不安を埋めるための行動とも言えます。

誰もが自分の意見や趣味を尊重されたいと願うものですが、これが過度に強まると、他人の評価に過度に依存することになります。

つまり自分自身に芯が無く、常に自己肯定感も低いままです。

自己顕示欲と承認欲求のバランスを取るためには、

  • 自己認識を高める
  • SNS利用目的を持つ
  • 適切なプライバシー設定
  • オフラインの時間を持つ
  • 他人と比較を避ける

といったことを実践すべきかと思います。

まとめ

「レンタカーを海水に浸して映えを狙う歪んだ自己顕示欲と承認欲求はSNS時代の副作用か?」というテーマで、自己顕示欲と承認欲求について書きました。

SNSは素晴らしいコミュニケーションツールであり、楽しみや情報共有に役立ちます。

しかし、自己顕示欲や承認欲求が過剰になると、自分自身だけでなく、たまたま一緒に居た仲間にも悪影響を及ぼす可能性があります。

自己認識を高め、自己価値を他人の評価に左右されないようにすることで、SNSへの依存を抑えるのではないかと。

参照

高級レンタカーを海に入れポーズ…宮古島で浮かれる集団「廃車になりかねない」 ”犯人“と連絡つかず運営会社困惑|まいどなニュース

関連記事

承認欲求に飢える人は目立ちたいとかの行動原理ではなく単純に判断力が乏しいだけでは?

参考になったらシェアしてくださいね!