里見浩太朗の水戸黄門 助さんは誰?その他のキャストも紹介

里見浩太朗の水戸黄門の時代は助さんって誰が演じてたか覚えていますか?その他のキャストも一緒にご紹介します。また、里見浩太朗のプロフィールや主な出演作品も併せてご紹介。

里見浩太朗の水戸黄門が放送されていた期間はいつ頃?

里見浩太朗の水戸黄門、観てましたか?

ドラマ『水戸黄門』は1969年にスタートし、これまで5人の俳優が演じてきました。

  • 東野英治郎
  • 西村晃
  • 佐野浅夫
  • 石坂浩二
  • 里見浩太朗

里見浩太朗が演じた水戸黄門を最後に、レギュラー番組としてのドラマは終了してしまいました。

そして、里見浩太朗の水戸黄門は2つの期に分かれて放送されました。

ちなみに2つの期は以下のように分かれています。

  • 第31部-第38部(2002年10月14日-2008年6月30日)
  • 第39部-第43部(2008年10月13日-2011年12月19日)

里見浩太朗はおよそ9年と2カ月の間、水戸黄門を演じたわけです。
歴代の水戸黄門役としては最長ですね。

広告

里見浩太朗が水戸黄門だった頃の助さんを始めとしたキャスト

では、里見浩太朗時代の水戸黄門のキャストについてみていきましょう。

前述したように、里見浩太朗の水戸黄門は2つの期に分かれており、キャストが一部異なります。

第31部-第38部を里見1期、第39部-第43部を里見2期として、それぞれご紹介します。

里見1期(第31部-第38部)のメインキャスト

水戸光圀:里見浩太朗
佐々木助三郎:原田龍二
渥美格之進:合田雅吏
疾風のお娟:由美かおる
おけらの新助:松井天斗
山内志保:小沢真珠
風車の弥七:内藤剛志

里見2期(第39部-第43部)のメインキャスト

水戸光圀:里見浩太朗
佐々木助三郎:原田龍二
渥美格之進:合田雅吏
疾風のお娟:由美かおる
おけらの新助:松井天斗
山野辺早月:磯山さやか
風車の弥七:内藤剛志

里見浩太朗の水戸黄門では、助さん(佐々木助三郎)が原田龍二、格さんが合田雅吏でした。

若手のヒロイン役が1期では小沢真珠でしたが、2期では磯山さやかになっています。

そして、由美かおるは健在。というか、3代目水戸黄門の佐野浅夫時代からずっと出演されているわけですから凄すぎです!

ちなみに2代目水戸黄門の西村晃時代では、里見浩太朗が助さん(佐々木助三郎)でした!

助さんから水戸黄門に大出世!(笑)

里見浩太朗のプロフィール

では続いて、里見浩太朗のプロフィールを見てみましょう。

本名:佐野邦俊(さのくにとし)
別名義:鏡小五郎・富士川一夫・風間太郎
生年月日:1936年11月28日
出生地:東京府東京市渋谷区道玄坂
血液型:A型
身長:173センチ
活動期間:1957年-
所属事務所:株式会社 里見プロモーション

もう64年も芸能界で活躍されているわけですね。凄い!さすが黄門さま。

最初期の頃は、鏡小五郎、富士川一夫といった芸名で活動されていましたが、後に里見浩太朗へ改名しました。

年齢は現在84歳(2021年1月現在)。

3代目水戸黄門の佐野浅夫とは親戚関係。

息子(最初の妻との長男)は俳優の佐野圭亮です。

広告

里見浩太朗の主な作品紹介

里見浩太朗と言えば時代劇俳優のイメージが強く、水戸黄門の他に忠臣蔵が連想されます。

では、実際の主な作品を見てみましょう。

〈主な作品〉

テレビドラマ
特別機動捜査隊
大江戸捜査網
長七郎天下ご免!
松平右近事件帳
長七郎江戸日記
忠臣蔵
白虎隊
江戸を斬る
田原坂
五稜郭
八百八町夢日記
源義経
風林火山
炎立つ
半七捕物帳
闇を斬る!大江戸犯科帳
水戸黄門
リーガル・ハイ

映画
北のカナリアたち
エイプリルフールズ

やはり出演作品は、時代劇が多そうですね。

最近ではドラマ『リーガル・ハイ』の服部役が印象的でした。

まとめ

里見浩太朗の黄門さまは、ちょっとカッコ良すぎかもしれませんね(笑)。

水戸黄門には世代によりイメージする役者が異なると思いますが、皆さんにとっての黄門さまというと誰になりますか?

私は子供の頃に再放送(リアルタイムではあまり見ていない)で観た西村晃の黄門さまですかね。

歳がバレますね。

それぞれの時代の水戸黄門を比較しながら見比べるのも楽しいかもしれませんよ。

でもすべてを見終えるのに何年かかるでしょうね(笑)。

参考になったらシェアしてくださいね!