セミエビが10月から漁期で産地直送販売が狙い目!期間限定の貴重品の味と食べ方

セミエビ

エビの中で最高クラスのおいしさと絶賛されているセミエビの水揚げが、10月からスタートしています。

期間限定で流通量も少なく、それでいて見た目もよろしくないということから、あまり知られていないセミエビ。

別名はカブトエビなどとも言われていて、食通なら絶対にゲットしておくべきものです。

そんなセミエビを紹介します。

セミエビの特徴

イメージとしてはイセエビのヒゲを取り除いて、上から平たく押しつぶしたような見た目のため、決して美味しそうに見えないことこそが特徴です。

しかも成体では30cmクラスにもなる大型のエビなので、動物一般に疎い人は、ダイオウグソクムシと間違える可能性もあるかもしれません。

広告

セミエビの獲れる地域

基本的に日本では房総半島以南の太平洋岸で獲れやすいものです。

有名なのは宮崎県になります。

日南海岸一帯のイセエビ漁に混じって獲れるのですが、非常に珍しいので流通されることはあまりないのが常です。

ただし楽天市場では、わずかに愛媛県の業者さんが販売している程度なので、手に入れる場合は早めの購入がおすすめです。

しかし水揚げされないと売れないので、発送時期などは、直接、お店と連絡するようにしてください。

ウチワエビも一緒にどうぞ。

セミエビの美味しい食べ方

大型なので、たくさん身が付いています。

  • プリプリの食感
  • 歯ごたえ十分
  • 濃厚な甘味
  • みそ多め

ということを考慮すると、刺身、塩茹で、味噌汁、焼きで。

あまり凝った料理でない方が、本来の味を楽しめます。

豪快にいきましょう。

広告

セミエビの値段

1kgあたり1万~2万円で販売されます。

大体、1匹から3匹ぐらいです。

めっちゃ高級・・・。

養殖なんて無いですから、全て天然ものなので、そのあたりが相場と考えた方が良いです。

セミエビのレビュー

楽天市場でのレビューを紹介します。

すごく活きのいいエビでした。
たぶんエビの中で一番美味しいです!
食べられる部分も非常に多かったのでとても満足しています。

お歳暮用なので自分は食べてないのですが、九州出身の方たちに送って喜んでもらえました。

とても、大きく、美味でした。

絶賛です。

まとめ

セミエビについて紹介しました。

10月から翌年4月までが漁期になっています。

狙って獲れるものではないので産地直送は本当に珍しいです。

通常は漁師さんたちで消費するようですからね。

これは漁師さんの役得でしょう。

関連情報

宮崎県がセミエビやその他のエビの食べ方について紹介しています。

宮崎県季刊誌「Jaja」じゃじゃ

参考になったらシェアしてくださいね!