スマホを手に持ったまま移動はダサい?スマホ専用ショルダーストラップがめっちゃ便利!

スマートフォンはもはやITツールではなく、段々とコモディティ化している印象を受けます。

誰でも持っている状況では、製品自体の価値よりも使い勝手が良いかどうか、コストの負担が高くないかといった観点が重要です。

スマホの通信料金も低額化している中で、スマホはサイフ、定期券、連絡手段、メモ、案内といったことがあれば、肌身離さず持ち歩くことになります。

ただし、意外にズッシリするんですよね・・・。

ずっと手に持っていると邪魔な時もありますから、そんな時はショルダーストラップが便利です。

スマホ用ショルダーストラップのメリット

スマホを斜め掛けするだけで、めちゃくちゃ便利だということに気付きます。

メリットとしては、

  • 手が空く
  • 置き忘れしない
  • 落とさない
  • すぐ手にできる
  • 子どもを抱っこしていても邪魔にならない
  • バッグから取り出す手間が減る
  • おしゃれに一役買う
  • 自宅で探すことが無くなる
  • 手ぶらでショッピング
  • ペットや子どもの散歩時も手ぶら
  • 自動車運転時に置場が無くも構わない
  • スグに通報できる
  • シャッターチャンスに即対応

などがあります。

どうせ使う頻繁に使うなら、バッグに収納する意味は無いですし、ましてやポケットに入れてしまうと、これまた不格好です。

実用的な面とファッション性の観点から、これからは流行モノではなく、日用品として普及する気がします。

広告

スマホ用ショルダーストラップの価格帯

ぶっちゃけて高額ではありません。

もちろん凝ったデザインやカスタマイズするなら話は別ですが、あくまでもスマホを収納するためのものです。

具体的な価格の相場を楽天市場やAmazonでチェックしてみると、材質などで違いはありますが、800円から2,000円の範囲が主流です。

首より肩かけ

ただでさえスマホを日常的に、片時も離さず利用している人は、ストレートネックになりがちで、首周りの柔軟性がなく姿勢がおかしいです。

せっかくのスタイルを維持していても、ストレートネックならば、全く意味がありません。

首からスマホをぶら下げることは、さらに負担をかけることになるため、肩掛けスタイルが良いでしょう。

仮に首にかけているときに、何かに引っかかってしまうと大きなケガに結び付きます。

もちろん引っ掛けてしまわないよう安全には注意すべきですが、ファッション性に気を取られてリスクを想像できない人もいます。

肩掛けだと万一引っかかっても、首が締まることはありません。

広告

ケースを替えたくない場合

確かにショルダーストラップは便利です。

しかしお気に入りのスマホカバーやスマホケースを外したくない、取り替えたくないという場合もありますよね。

そんな時は、既存のスマホカバーでも使えるスマホ用ショルダーストラップが便利です。

スマホカバーの内側にパッチを貼り付けて、充電口からスナカンで繋ぐタイプがおすすめです。

パッチはナイロン製だと耐荷重は約3kgという商品が多いですから、多少のことでは引き千切れることもありません。

まとめ

「スマホを手に持ったまま移動はダサい?スマホ専用ショルダーストラップがめっちゃ便利!」というテーマで、スマホ向け便利アイテムを紹介しました。

目からウロコのスマホ用ショルダーストラップ。

確かに便利そうなんですよね。

ともかくスマホの利用で最大のデメリットは、片手が塞がることなので、それが解消されるだけでも非常に大きいはずです。

特にお出かけや観光の時は、威力を発揮しそうですよね。

通勤・通学の際もスマホで改札を通るときは、バッグやポケットから引っ張り出す手間も省けます。

参考になったらシェアしてくださいね!