スピリチュアルにハマる友人に対しての対処法!友人関係の見直しか一緒にハマるか?

ある意味、デリケートな話しなのかもしれません。

スピリチュアルとは何ぞやという話しは横に置いて、世の中には現実派と理想派がいると思ってます。

どちらもメリット・デメリットありますが、どちらが良い悪いというものでもないですよね。

ではスピリチュアルについては、どうなんでしょうか。

スピリチュアル – Wikipedia

信じるか信じないか、あなた次第!

 

付き合いを100%拒否したいタイプ

よく聞くのは、10数年ぶりに同級生から連絡があったから会ってみたら、宗教や通販、保険の勧誘だったなんてパターン。

まず、やり方が非常に嫌いなタイプです、正直な話。

関係性を犠牲にすることに気付いてないから、このような行動をするわけです。
もしくは目先の利益に目が眩んでしまっているか。

どちらにしろ「付き合う価値なし」と判断して良いでしょう。

ノコノコと話しに乗る人はゼロだと思いますけどね。

面白がるのはYouTuberだったり(苦笑)

広告

スピリチュアルにハマる友人への対処法

これは経験が無い(上記も経験なし:ボッチだから)のですけど、スピリチュアルな世界に興味関心を抱きやすいのは女性が多い印象です。

このような感想もジェンダー差別とかになるのでしょうか?

ホントによくわからない・・。

男性も嫌いじゃないって人もいるでしょうけど、万一、傾倒してしまっている友人がいたとしたら、どう付き合いますかって話しです。

その人との関係性も考慮すると、大きな決断をしなきゃいけなくなる可能性も大です。

趣味嗜好は個人の自由ですから咎めたりはしませんが、「興味ないんだよね」とジャブを打っても構わずにガンガンにプレゼンするようになったら縁を切りますかね。

時間のムダですから、聞くというだけであっても。

反面「あ、ごめんね・・」みたいに察してくれると、ギリギリですかね。

その場では納まっても、しばらくしてから何かを勧めてきたりしたら、ジ・エンドです。

そういう線引きは大事です。

友人や知り合いがたくさんいると、遭遇する確率は高くなるでしょうね。
まわりまわってというのがありますからね。

人を嗅ぎつける能力のある人ってあなどれません。

友達たくさん作ろうは正解なのか?

根本は、そういうことです。
めったやたらに付き合いの門戸を広げると、ややこしいことにも遭遇します。

なので子どもの頃から違和感を感じていたのが「お友達をたくさん作りましょう」という命令は正解なのかと。

なぜ友達はたくさん作った方がいいのか、理由を説明してくれた大人はいませんでした。

今でも、LINE友達の数自慢を聞かされても全く響きません。
数自慢も一部の学生だけですかな(汗)

SNS疲れの方が多いかもしれないですね。

はっきり言って「価値観を押し付けるな」です。

友達少ない = さみしい人という決めつけも良くないですね。

広告

作るのは人脈

出所は不明なのですが、

「人脈は財産、親友は宝、友人は諸刃の剣、知人は時間泥棒」

という言葉を知りました。

うまいこと言いますよね。

まとめ

なんだか支離滅裂な記事になりましたが、人付き合いは労力が必要です。

得るものもあれば失うものもあります。
性格によっては好き嫌いもあるでしょう。

HSPなどの特性がある人は、人付き合いの負担は常人の数倍以上に疲れます。

スピリチュアルにハマる友人への対処法も参考にならないかもしれませんが、決して流されないようにしましょう。

最後に、この記事は、スピリチュアルを否定するものではありません。

参考になったらシェアしてくださいね!