ミニマリストの服 女性の場合の枚数はどれくらい?

ミニマリストと呼ばれる人たちの服って、どれくらいの量なのでしょうか。特にモノが多いと言われる女性の場合の枚数はいったいどれくらいなのか、調べてみました。そこには驚愕の事実が!

ミニマリストって?

「ミニマリスト」という言葉をよく聞くようになりましたが、どういったものを指すのでしょうか。

「最小限の」という意味を表す言葉をミニマル(minimal)と言います。

このminimalに-ist(~する人)が加わってできた造語が、ミニマリストです。

つまり、ミニマリストとは最小限の持ち物で暮らす人のことですね。

必要な物だけを持つミニマリストたちの多くは、断捨離を実行した人の行きつくスタイルともいえるでしょう。

「最小限の持ち物で、すっきりと快適に無駄なく暮らす」という考えは、いま世界中の多くの人たちに受け入れられています。

物質社会の反動でしょうかね。

幸せの在り方が変わってきている、表れのひとつだと思われます。

ちなみにミニマリストの反対語はマキシリストです。

好きなもの囲まれて暮らすと言えば聞こえはいいですが、マキシリストよりミニマリストの方が時代にマッチしていて、スマートな生き方に思えてしまいます。

広告

ミニマリスト女性の服の枚数ってどれくらい?

そんなミニマリストな人たちはどれくらいの枚数の服で、日々のコーデをやりくりしているのでしょうか。

特に女性は持ち物が多いと言われていますが、究極のミニマリスト女性の服の枚数は何枚くらいなのでしょう。

ちなみに、ここでのミニマリスト女性は、ファッションに無関心な人ではなく、あくまでもスタイリッシュに究極のシンプルコーデを目指されている人です。

ある意味、究極のオシャレともいえますので、そこのところはよく理解してください。

では、そんな究極のミニマリスト女性の洋服の枚数はというと、ズバリ10着です!

10着と言ったらもう、クローゼットはガラガラですよ。

3.ミニマリストが所有する10着の内訳

たった10着で着まわすミニマリスト女性のワードローブの内訳が気になるところですよね。

ちなみに、この10着には下着や靴下、靴などは含まれていません。

では、どのような10着なのかご紹介しましょう。その内訳は次の通りです。

  • ワンピース 1枚
  • スカート 1枚
  • ジーンズ 1本
  • トップス 3枚
  • カーディガン 2枚
  • ジャケット 1着
  • コート 1着

オールシーズンの持ちものなので、コートやジャケットも必要ですよね。

確かに、これら全てでちょうど10着です。

ちなみに、ファッション小物として、

  • ストール 1枚
  • 靴 3足
  • バッグ 3つ

を所有するそうです。

イメージしてみたところ、意外とイケそうな気もしてきますね。

これくらいシンプルだと、着るものにも悩まず、ルーティーンでいけそうです。

ただ、いま持っている洋服から、究極の1枚などを選べるかと言われると、難しそうです…。

フランス人や北川景子さんも10着しか服を持たない?

2014年に出版された本でジェニファー・L・スコットさんの『フランス人は10着しか服を持たない』という本があります。

アメリカでベストセラーになった本で、日本でもけっこう売れました。

断捨離ブームからの流れもあり、手に取った人も多かったのかもしれませんね。

この本はフランス人がみんな10着しか服を持っていない、ということが書かれているのではなく、アメリカ人の著者がフランスの貴族の家にホームステイしたことにより、毎日を「特別な日」のように生きるにはモノよりも大切なものがあるという学美が書かれています。

その結果、ていねいに暮らすということは、目の前のものに集中すること、つまりは、本当に自分が必要とする物事に対象を厳選して生きることが大事だと知ったのです。

そういわれると情報に右往左往し、あれもこれも取り入れようと翻弄する現代人の私にとっては耳が痛い話です。

広告

北川景子さんも私服は10着のみ?

女優の北川景子さんも私服は10着のみしかないと、以前テレビ番組でおっしゃっていました。

そして毎年この10枚を全て入れ替えるのだとも。

なんとストイックで男前なんだっ!

とても聡明な人なんだろうというイメージはありましたが、きっと竹を割ったような性格で、自分にとって何が大事なのか、どんなライフスタイルを自分が求めているのか分かっているのでしょうね。

なんとなく旦那さんのDAIGOさんはモノが多そうですが(笑)。

まとめ

そういえばアップルの創始者であるスティーブ・ジョブスも毎日同じコーデでしたよね。

あれって、同じ服を毎日洗濯もせずに、着ていたわけではありません(笑)。

同じモノをいくつか用意してあるのです。

要は自分にとってのベストなコーデを決め、毎日そのスタイルで過ごすことにより、服装のコーデにかける時間を人生の中からなくしたという究極の効率化思考なわけです。

お金は生み出せても人生は有限ですからね。

きっとそういう次元までいっちゃっている人ならではの考えだったのでしょう。

意外と、ジョブス以外にも、毎日同じコーデの有名人っているようですよ。

なんだかものに囲まれている自分の生活がを改めたくなってきました。

ミニマリストまではいかないまでも、もう少しシンプルに生きてい行けるよう少しモノを減らそうと思います。

参考になったらシェアしてくださいね!