山形駅の芋煮そばが食べたい!その他のおすすめ名物料理やB級グルメもご紹介

山形駅の芋煮そばが新たな山形名物に?山形駅近のグルメスポットや、名物、B級グルメをご紹介します。意外と山形には美味しいものがいっぱいですよ!

山形駅の芋煮そばといえば、そば処佐藤屋

山形の名物と言えばいも煮です。

芋煮は里芋やこんにゃく、牛肉、ネギなどの具材が、醤油ベースで煮込まれたもの。

そのいも煮と蕎麦が合わさった「芋煮そば」というものが山形駅近くで名物となりつつあるとか。

そんな芋煮そばが食べれるお店が「そば処佐藤屋」です。

そば処佐藤屋は、明治36年創業の老舗そば屋さんです。

JR山形駅東口から徒歩10分程度のところにあります。

山形駅で芋煮そばが食べたいと思ったなら、ぜひ「そば処佐藤屋」を訪れてみてください。

そば処佐藤屋
住所:山形県山形市桜町5-6
電話:023-622-2321
営業時間:11:30~18:30
第1・第3月曜日 11:30~14:00
定休日:第2・第4月曜日

芋煮そばは950円です。

ちなみに、芋煮ラーメン(850円)というものもメニューにあります(笑)。

広告

山形駅で食べたい名物料理

芋煮そば以外にも、山形駅には美味しい名物料理があります。

まずは、なんといっても「ブランド牛」でしょう。

山形を訪れてブランド牛を食べないのはもったいないですね。

山形のブランド牛でおすすめなのは、「米沢牛」と「山形牛」です。

米沢牛は米沢市のブランド牛ですが、山形を代表する牛ですね。

山形駅近くで米沢牛を食べるなら、山形駅から徒歩1分の所にある「最上亭」がおすすめです。

最上亭
場所:山形県山形市香澄町1-1-1 ホテルメトロポリタン山形 2F
電話:050-5593-5918
営業時間
朝食:6:30~9:30
ランチ:11:30~14:00
ディナー:17:00~21:00(LO 20:30)
定休日:無休

山形牛は山形で育成されている黒毛和牛のことを総評して「山形牛」と呼びます。

山形駅近で山形牛を食べるなら、「山形牛ステーキ&焼肉 かかし 駅前店」がおすすめです。

山形駅から134mの東口交通センターの2階にお店はあります。

山形牛ステーキ&焼肉 かかし 駅前店
住所:山形県山形市香澄町1-16-34 東口交通センター 2F
電話:023-625-2989
営業時間:営業時間11:00~15:30、17:00~20:30(LOはいずれも30分前)
定休日:無し

その他、平牧三元豚や岩牡蠣、寒鱈汁(どんがら汁)も名物料理にあります。

ぜひこちらも食べてみてください。

山形は何気にラーメンがアツい!

山形は何気にラーメンがアツいんです。

しかも、ちょっと変わり種のラーメンが多いことも特徴的です。

中でも一番有名なのが、「冷やしラーメン」でしょう。

これは冷やし中華とは異なり、通常のラーメンのような見た目ですが、スープも麺も冷たく、モノによっては氷が浮かんでいたりします。

もちろん、この冷やしラーメンは夏のメニューとして人気です。

その他、

  • とりもつラーメン
  • 赤湯からみそラーメン
  • 酒田ラーメン
  • 米沢ラーメン

などのラーメンも、地元では愛されているようです。

ラーメン通は、ぜひとも制覇したいところです。

広告

山形のB級グルメ

最後に、B級グルメもご紹介しておきますね。

山形県民がこよなく愛す、地元料理がこちら。

  • 冷たい肉そば
  • 麦切り
  • どんどん焼き
  • 玉こんにゃく

どうやら山形県民は冷たいスープに入った麺が好きなようですね。

麦切りという料理は、あまり耳になじみのない料理ですが、稲庭うどんより太く、讃岐うどんよりは細いコシのあるうどんです。

冷たいつゆにつけて食べます。

どんどん焼きは割りばしに巻き付けた、お好み焼きのようなものです。

玉こんにゃくは、串団子のように3つくらいが串にささっていて、まさに団子のようにスイーツ的なものとして提供されます。

まとめ

米どころでもある山形県は、お米や日本酒以外にも美味しいものが意外と沢山ありますね。

他にもナスやキュウリ、ミョウガ、大葉など、夏野菜をみじん切りにし、醤油で味付けした「だし」という名の郷土料理や、茶豆、さくらんぼ、ラ・フランスといったものも。

なかなか1日では山形を食べつくせそうにはありません。

季節ならではの山形グルメもありますから、季節を変えて訪れてみると楽しいと思います。

参考になったらシェアしてくださいね!