山口のオススメお土産をご紹介 定番もの、コスパの高いもの、珍しいもの、裏技などもご紹介

実家が山口県の私が、おすすめの山口土産をご紹介します。これまでで渡して喜ばれたもの、定番のお土産、自分で食べて美味しいと感じたもの、コスパ最高のものまで、どーんとご紹介します。あの高級おみやげを格安で購入する裏技もご紹介。旅行のお土産でなくとも、お取り寄せで食べてみるのも楽しいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

定番の山口土産の紹介

では定番の山口土産を3つほどご紹介しましょう。

月でひろった卵

「月でひろった卵」は、おそらく山口県民なら知らない人はいないくらいメジャーなお菓子です。

あさひ製菓の「果子乃季」というブランドの商品です。「果子乃季」のお菓子は、どれを食べても基本的にみんな美味しいです。

「月でひろった卵」はふっくらしたカステラ生地の中に和栗の入ったカスタードクリームが入ったケーキです。甘すぎずとても上品な味なので、老若男女誰からも好まれると思います。仙台銘菓の「萩の月」と似ています。

これをお土産であげて美味しくなかったと言った人は、未だ一人もいません。1日で全部食べたという人はいましたが(笑)。

私は冷やして食べるのが好きですが、レンジで10秒ほど温めて食べても美味しいそうです。

賞味期限が意外と短いのでご注意を(変なものが入っていない証拠です)。

外郎(ういろう)

2つめは「外郎(ういろう)」です。

ういろうと聞くと、名古屋のういろうを連想するかもしれませんね。

名古屋のういろうは米粉で作られているのですが、山口の外郎はわらび粉で作られています。

なので食感がぷるぷるで、味も甘すぎません。知らずに食べた人はこれをういろうとは思わないでしょう。

名前が一緒なだけで、もはや別のお菓子だと思われます。

山口のういろうで有名なメーカーに、「御堀堂」と「豆子郎」の老舗があります。もちろん他にも外郎を作っているメーカーはあります。

「御堀堂」と「豆子郎」は店舗によっては、「生ういろう」を販売しています。これがめちゃめちゃ美味しいです。

しかし賞味期限が3日と恐ろしく短いので、なかなかお土産には適していないのが難点です。なのでもっぱら自分用のお土産として購入しています(笑)。

日本酒

日本酒と言うと新潟などの北の米どころをイメージしがちですが、実は山口県は西日本で美味しいお米を作る産地として有名なんです。山から流れる冷たい水を使って作る棚田によるお米づくりがなされています。

それゆえに日本酒も美味しいんですね。

代表的なのは、今や全国的に有名になった「獺祭」です。フルーティーで甘めな味は女性にとても人気です。ワインのような感覚で飲める日本酒と言った感じで、食事にもよく合います。

また、数年前プーチンさんが来日した際に当時の首相が贈呈した「東洋美人」という日本酒も人気です。

広告

コスパの高いおすすめ山口土産

会社など大勢に配らなければならないとなると、コスパの高いお土産は助かりますよね。

そんなときにおすすめの美味しくてコスパの高いおみやげが、きれん製菓の「山焼きだんご」です。

12串入って720円です。シンプルなきなこもちなのですが、意外と後を引き、また食べたくなるから不思議です。小腹が減っているときにちょうど良いサイズなのも嬉しいです。

この「山焼きだんご」は5串入りで300円のパック入りのものがスーパーなどに売っているので、山口に行ったときのおやつとして買って食べたりもしています。

山口土産のおすすめ海産物系

山口県は瀬戸内海と日本海の両方の海に挟まれているという珍しい県でもあります。それ故に、どちらの海の幸からの恵みにも預かれるというメリットがあります。

そんな山口の海産物系のお土産の代表が次のものです。

  • しそわかめ
  • おかゆ(ふぐスープ仕立)
  • うにめしふりかけ

これらは全て「萩・井上」というメーカーのものです。

そして、最近は「けずりかまぼこ」という、かまぼこを削ったものが売っているのですが、これはとても珍しくそして美味しいので、あげた人からも喜ばれます。お酒のつまみにも最適です。

それから、ミヨシノ醤油の「萩のさしみ醤油」は、甘みととろみが特徴で、ドロツとした独特のとろみが刺し身にマッチして、一度食べたら癖になる刺身用醤油です。私は毎回この刺し身を購入します。近頃は友人に買ってきてとせがまれるほど人気のお土産です。

広告

山口土産の裏技編

実は山口の郷土料理に「瓦そば」というものがあります。

これは知る人ぞ知る料理なのですが、蒸した茶そばを焼き、その上に炒めた牛肉や錦糸卵、海苔などを乗せ、少し甘めのつけ汁に付けて食べるのですが、これがぶち美味しいのです!

我が家は全員瓦そば好きなのですが、普段はあまり売っていないのでなかなか食べることができません。

そんな瓦そば、もちろん山口のおみやげコーナーにも箱入りのものが販売されているのですが、これがかなり高いんですよね。

そこで、この瓦そばを安く購入する裏技をお伝えします。それは地元のスーパーに行き、蒸した麺を販売しているコーナーへ行ってみてください。

そこに、地元の人が食べる「三浦製麺所」などの瓦そばが袋に入って売っています。これだとお土産用の1/10位の値段で買えますよ。

まとめ

他にもたくさんおすすめのお土産があるのですが、全部はなかなか紹介しきれませんでした。また機会があったら、紹介したいと思います。

そうそう、テレビ番組「ザワつく!金曜日」で話題になった「吉田松陰のポテトチップス」もおすすめです。

私も何度も食べましたし、友人にあげたらとても評判が良かったです。

インパクトのあるパッケージに「ゆず塩味」という珍しさも合わさり、お土産におすすめです。値段は500円くらいだったと思います。

もしも気になるものがあったら、お取り寄せで食べてみるのも良いかもしれませんね。

参考になったらシェアしてくださいね!