芳根京子の身長・体重は?朝ドラや出演ドラマ作品・受賞歴が気になる

女優の芳根京子さんの身長や体重はどれくらい?出演した朝ドラやその他の出演ドラマ作品、受賞歴、学生時代に患った難病や「オーディション荒らし」の話などをご紹介します。

芳根京子の身長・体重が気になる

女優の芳根京子さんの身長と体重が気になりだし、調べてみました。

身長は159センチ。今どき女子としては、低いわけではないですが、そう高くないですね。

最近は新垣結衣さんや長澤まさみさんなど、170センチ近い高身長の女優さんも多いですけどね。

芳根京子さんは、まぁ平均的な身長ということでしょう。

身長のサバ読みをしている?との話題もちらほらありましたが(どっちに?)、土屋太鳳さん志尊淳さんらと並んだ画像を拝見した限りでは、159センチは妥当な感じに思えました。

ちなみに芳根京子さんの体重の方は公表されていませんでした(大抵の女優は公表しません)。

身長と画像から推測する限りでは、わりと細めな方なので、体重は45キロ前後くらいではないかと思います。

広告

芳根京子とギランバレー症候群

芳根京子さんは、中学2年生の時にギラン・バレー症候群を患ったそうです。

発症した1年間は、中学校にも通えないほどだったそうですが、無事回復されました。

ギラン・バレー症候群は、筋肉を動かす運動神経が障害される病気で、手足に力が入らなくなります。

重症化すると中枢神経にまで障害が及び、呼吸不全となることもあります。

芳根京子さんの場合はそこまで重症化しなかったのでしょうが、無事回復され、その後女優として活躍されているわけですから、本当に良かったと思います。

芳根京子といえば朝ドラ

芳根京子さんといえばNHKの朝の連続テレビ小説(通称:朝ドラ)のイメージが強く残ります。

2016年10月3日から翌年4月1日間で放送された『べっぴんさん』という作品で、主人公の坂東すみれ役を演じられました。

この『べっぴんさん』の主人公坂東すみれは、アパレルメーカーの「ファミリア」の創業者である坂野惇子さんがモデルになっているそうです。

神戸や大阪、近江を舞台に、戦後の復興の中、子ども服を作る新時代を担う働く女性の姿が生き生きと描かれていましたね。

じつは、『べっぴんさん』の主人公を演じる前に、前作の『花子とアン』にも、芳根京子さんは宮本富士子役で出演されていました。

『花子とアン』では主人公の友人の娘という地味な役どころですが、2年後の朝ドラオーディションではヒロイン役を勝ち取っているところがすごいですね。

広告

芳根京子のその他の出演ドラマ作品

ではもう少し、芳根京子さんの朝ドラ以外の出演ドラマ作品などを見ていきましょう。

次の一覧が芳根京子さんのこれまで出演ドラマ作品一覧になります。

テレビドラマ

2013
ラスト・シンデレラ:武内咲役
リーガル・ハイ スペシャル
仮面ティーチャー:小松七海役
ハクバノ王子サマ 純愛適齢期:北凉子役

2014
花子とアン:宮本富士子役
探偵の探偵:紗崎咲良役

2015
表参道高校合唱部!:香川真琴役

2016
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう:明日香役
モンタージュ 三億円事件奇譚:ヒロイン・小田切未来役
べっぴんさん:坂東すみれ役

2017
小さな巨人:三島祐里役

2018
海月姫:倉下月海役
イノセント・デイズ:佐渡山瞳役
高嶺の花:月島なな役

2019
チャンネルはそのまま!:雪丸花子役
TWO WEEKS:ヒロイン・月島楓役

2020
コタキ兄弟と四苦八苦:ヒロイン・さっちゃん役
連続ドラマW「大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~」:沙夜役
ドキュメンタリードラマ「Akiko’s Piano 被爆したピアノが奏でる和音」:河本明子役
あのコの夢を見たんです。 (第2話):ヒロイン・本人役

2021
君と世界が終わる日に:中越美亜役
バイプレイヤーズ 名脇役の森の100日間:本人役

ドラマ以外にも映画に15作品(公開予定作品含む)ほど出演し、うち4本で主役を演じられています。

女優業界では「オーディション荒らし」と言われるほどの実力の持ち主のようですが、それほどたくさんの主役を張っているわけでもなさそうです。

実力があるイコール主役というものでもないでしょし、まだお若いので、このさき主演作品も増えていくのではないかと思います。

また、その実力を生かして、長くそして多くの作品に出演しつづけていくような役者さんでい続けてほしいなと思います。

芳根京子のプロフィール

最後に簡単な芳根京子さんのプロフィールをご紹介します。

芳根京子(よしねきょうこ)プロフィール
本名:芳根京子
生年月日:1997年2月28日(24歳)※2021年3月8日
出生地:東京都
身長:159センチ
血液型:A型
職業:女優
活動期間:2013年-
所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント
公式サイト:芳根京子公式サイト
https://yoshinekyoko.amebaownd.com/

主な作品

映画
『幕が上がる』
『64-ロクヨン-前編 / 後編』
『心が叫びたがってるんだ。』
『累 -かさね-』
『居眠り磐音』

テレビドラマ
『表参道高校合唱部!』
『べっぴんさん』
『小さな巨人』
『海月姫』
『チャンネルはそのまま!』

受賞歴

2015年度
}第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞(『表参道高校合唱部!』)
第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『表参道高校合唱部!』)

2016年度
BLOG of the year 2016・優秀賞(オフィシャル部門)

2018年度
第13回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演女優賞(『高嶺の花』)
第42回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『累-かさね-』『散り椿』)

参考になったらシェアしてくださいね!