2022年のゴールデンウィークはいつからいつまで? GWに人気の旅行やキャンプ場、バイトなどについて

そろそろゴールデンウィークが気になる頃ですよね。2022年のGWはいつからいつまで?なんてチェックし始めているのではないでしょうか。そんなGWに人気の旅行やキャンプ場、バイトなどについて、お伝えしていこうと思います

2022年のゴールデンウィークはいつ?

新年度になりました。新しい環境で新生活をスタートされた方もいるでしょうね。

そして、このあと気になるのは、ゴールデンウィークではないでしょうか。

新しい仲間と過ごすGWだったり、GWには帰省することを励みに頑張ったり。

そんな気になる2022年のゴールデンウィークは、いつからいつまでなのでしょうか。

それは4月29日から5月8日までの10日間です。

やったー!10連休!と思ったら、実は飛び石連休なんですよね。

スタートは4月29日の金曜日は昭和の日で休日なのですが、土日明けの5月2日の火曜日が平日です。

そして、5月3日から5月5日までの3連休の祝日が続き、その後の5月6日の金曜がまた平日、そして土日と続きます。

なので、5月2日(火)と5月6日(金)をお休みにできれば、最大10連休になるというわけです。

広告

ゴールデンウィークの旅行で人気の沖縄と北海道

ゴールデンウィークの旅行で人気の場所といったら、沖縄と北海道です。

この2箇所は毎年とても人気で、ずいぶんと早くから予定しておかないと、なかなかホテルも予約が取れません。

ちなみに、今現在の北海道や沖縄旅行の予約状況について、楽天トラベルと航空会社の予約サービスで調べてみたところ、新型コロナの影響もあってか、宿、飛行機便共に今現在でもけっこう予約が可能なようです。

まん延防止等重点措置は全国的に解除されたものの、新規感染者数もあまり減っていないなか、皆さん旅行に出かけることに対する戸惑いがあるのでしょう。

また、沖縄や北海道は、全国の中でも感染者の少ないエリアではありません。そういったエリアに行くことに対する躊躇もあるのかもしれませんね。

帰省ならまだしも、まだ今はあまり旅行に出かける気分では…,、といったところかもしれませんね。

ゴールデンウィークはキャンプ場も人気

コロナ禍で旅行を控えた人たちに人気なのがキャンプ場です。

換気の良い屋外でなら、感染リスクもだいぶ軽減できますし、自然の中に出かけることは、引きこもった生活で鬱屈した気分を、解消してくれる効果もありますからね。

そんなこともあり、パンデミック以降、キャンプ人気は日本でも一気に盛り上がりました。

国内旅行と比べても、リーズナブルである上に、わりと気軽に行けるキャンプは、2022年のゴールデンウィークでも人気なことでしょう。

ただ、あまりにキャンプ場が混雑してしまうと、いくら自然の中とは言えど、感染リスクも増えてしまいます。

感染リスクを避けてキャンプを楽しむには、専有区画が離れて配置されているキャンプ場を選ぶと良いかもしれません。

広告

ゴールデンウィークでもスキーができる?

春スキーという言葉をご存知ですか。

近年は、スキーやスノーボードをやる人がだいぶ減ってしまっているので、意外と知られていない言葉かもしれませんね。

春スキーとは4月や5月にするスキーのことで、日本でも春スキーを楽しめることができる場所があります。

その中には4月の前半で終了してしまうスキー場もありますが、ゴールデンウィークでもまだ滑れるスキー場もあるのです。

そんなのどうせ北海道まで行かないとムリでしょ? そう思った方、実は意外と関東エリアでもあるんですよ。

例えば群馬県の「たんばらスキーパークや「丸沼高原スキー場」、長野県の「Hakuba47ウインタースポーツパーク」「志賀高原(横手山・渋峠エリア)」「野沢温泉スキー場」「栂池高原スキー場」、新潟県の「GALA湯沢スキー場」「かぐらスキー場」「奥只見丸山スキー場」「シャルマン火打スキー場」など。

えっ?こんなにも?と驚かれたのではないでしょうか。

他にもゴールデンウィークでも楽しめるスキー場はいくつもあります。

スキー場ならキャンプ場以上に密を避けられますし、自然も思い切り楽しめます。

体も思いっきり動かせますので、この機会に春スキーを楽しむなんていうのもいいかもしれませんね。

人も少ないでしょうから、初心者の方でも挑戦しやすいと思います。

初心者でも1日指導を受ければ、少しは滑れるようになりますよ。

最寄りのスキー場で、春スキーができる場所を調べてみてはいかがでしょうか。

ゴールデンウィークのイベント

ゴールデンウィークには様々なイベントが開催されます。

今年の全国のゴールデンウィークイベントに関しては、こちらでチェックすることができます。

GW人気イベントランキング【全国】

ただイベントには大勢の人が集まりますので、感染拡大のもとにならないよう充分に気をつけて楽しんでくださいね。

ゴールデンウィークのバイト

ゴールデンウィークはバイトに徹するというのもありだと思います。

数ヶ月前から物価が急上昇し始め、生活費が少しずつ増えていると感じませんか?

そんな状況下で遊んでなんかいられない!そう思ったなら、バイトに徹するのもありですよ。

GW期間はGWならではのアルバイトが発生します。

「みんなが遊んでいるときに稼ぐ」というのは、ビジネスの鉄則。

GWが終わって落ち着いた頃に、ゆっくり休むというのも、混雑を避けられて良策かもしれません。

それに少しでもお金があると、心の余裕ができますので、GWバイトを終えて自宅で動画を楽しむだけでも、満たされた気分を味わえるかも。

何も出かけることだけがGWを楽しむ方法ではありませんからね。

まとめ

それにしても、長引く新型コロナの影響で、GWが来ても大勢で集まって楽しもうという気分にはまだまだなれませんね。

できることの中で、それぞれがリフレッシュできることを見つけ、楽しめるといいなと思います。

それは遊びだけでなく、バイトをすることで、いつもと違う環境を楽しむということも含め。

考え方ひとつで物事は違って見えてきます。

どんな状況でも前向きに捉え、楽しみを見いだすことが、幸せに生きるコツだと思います。

凝り固まった思考を解き放ち、新たな視点を見つけてGW以降の生活につなげる機会としてみてはいかがでしょうか。

参考になったらシェアしてくださいね!