【そんな人だとは思わなかった!】コミュ障で人との距離感がわからない人のセリフ

勝手に理想をイメージして、勝手にキレる人っていますよね。

「いいなと思っていたのに、あんな人とは思わなかった」

なんて、相談と称して一方的に愚痴を聞かされたりした人もいると思います。

言われた方は、

「じゃあ、どう思ってたの?」
「いや、知らんし」

という感じです。

やっかいな人との付き合いは一銭の価値もなく、距離を取ることが重要です。

みんな仲良くなんて幻想幻想。

精神科医のTwitterでの一言に共感多し

精神科医が発言したことで、これまでは、言われた方に非があるという風潮でしたが、形勢は一気に逆転しました。

人は見かけによらないという言葉を知っているはずなのに、稚拙な洞察力が原因で人の本質を見誤ると、例の言葉が出ます。

ぶっちゃけ、自分自身に非があると認めていない時点で、ヤバイ人認定ですよね。

また、その伝え聞いた話しを鵜呑みにして、共感してしまう人も同じくヤバイ人と言えます。

類は友を呼ぶ、人のウワサも75日とは、本当によく言ったものです。

広告

人は都合の良いように解釈しがち

他人を理解するということは非常に難しいものですが、いとも簡単に知った風なことを言う人は、信用してはいけません。

一方的な見方しかできない人ほど、「あんな人とは・・」と言いがちです。

通常、人は本音と建前を上手く使い分けますから、まず誰にでも二面性があります。

そんなの当たり前。

しかし「あの人は裏表がある」と非難する人がいますが、全く人というものがわかってないとしか言えません。

裏表あるのは当たり前でしょうが。

逆に裏表がない人が好感度上がることもおかしな話です。

秘密が守れないと公言しているようなものではありませんか。
もしくはTPOに応じた対応ができないとしか思えません。

コミュニケーションの取り方が一方的

前述の精神科医は「人との距離の取り方に問題がある」と指摘しています。

ところが当の本人は自覚が無いから、暖簾に腕押しなんですよね、現実問題としては。

このツイートを見て、ハッとする人はマシです。

気を付けるべきは、

  • どこか自分と似ている
  • 気が合いそうだ
  • 同じ仲間でしょ
  • 仲よくしよう

なんて安易な誘い文句で擦り寄ってくる人は、大抵、コミュニケーションが一方的です。

もう、その時点で「この人は、こういう人だ」と決めつけているので、相当にヤバイと思った方が良いですね。

広告

婚活こそ相手を多方面で見ることが大事

婚活の場でもまん延してそうですよね「あんな人だと思わなかった」宣言が。

パートナー探しこそ、人物を多方面に見ることが求められているのに、条件ばかり気にする人に成約は無理ですよ。

  • 年収は~
  • 家柄は~
  • 学歴は~
  • 職業は~

条件がそろったらビンゴって考えてる限りは、結婚は難しいです。

「あんな人とは思わなかった」と言って破局を迎えるのが目に見えています。

まとめ

そんな人だとは思わなかったと言われたら、ラッキーと思いましょう。

面倒くさい人と離れることができます。

自分を理解してくれない人が、どんどん離れていくので、快適な交友関係を維持できるでしょう。

距離感がわからない人のセリフとは無縁の生活は清々しいものです。

参考になったらシェアしてくださいね!