バイトの休み連絡は前日でもOK?急用なら仕方なしでも代わりを誰かに頼もう

バイト経験者のあるあるですが、シフトに入る前日に急用が入ってしまったとき、連絡が億劫ですよね・・・。

  • 一言何か言われそう
  • 絶対出勤しろと言われる
  • 店長が怒る
  • 代わりが居ない

いろんなことが頭に浮かびますが、どうしようもありません。

事情を話すしか無いのですが、いかなる理由でもバイトの休み連絡が前日というのは非常識と捉えられる可能性も。

どうすれば良いのでしょうか。

まず連絡

良し悪しは別として、シフトに入れないことを連絡しなければなりません。

代わりの人と話が付いていれば、それを伝えるだけで済むはずです。

しかし、代わりの者が居ないとなると、急用の内容を伝えないことには、どうしようもありません。

責任者が事情を察してくれるかどうかは、その内容次第です。

よほどの人員不足でない限りは、責任者が休暇中のメンバーに連絡を取って、シフトを埋める努力はするでしょう。

そういう時のための責任者でもありますが、あまり頻発するようだと、勤務態度に関わってくるので、やはり急用というのは、どちらも困るというのが真実ですよね。

広告

休める可能性が確実な内容

連絡したものの休めないとなるケースは珍しくありません。

本人が急病で起きれない、入院した、ケガで動けないというケースだと、後々、証明のために何らかの書類を求められるかもしれません。

後は不幸事が起こったときですね。

これは店側は何も言えません。

子どもの急病も同様です。

前日の連絡でも仕方がないことと言えます。

休めない可能性がある内容

学生ならば試験前ということでバイトを休みたいことは理解できますが、思い切って一週間以上前から休む宣言をしておくべきですね。

また、旅行や遊び、知り合いと会うというレベルでは、ちっょと非常識と言われても仕方がない部分はあります。

その日しか免許更新のチャンスがないということも、冷たい対応をされても文句は言えないかもしれません。

広告

バイトも戦力

店舗側からするとバイトやパートさんは、立派な戦力なのです。

学生だから、子育て注だから、と言って甘い対応はできないのです。

気軽にバイトしたいからという動機も悪いわけではありませんが、責任感の無い仕事をされると、正直、採用しなきゃよかったと考えます。

時給も上がらないです。

いつ、辞めてくれるか、ずっと待つばかりですよ、内情は。

使えない、無責任なバイトにコストをかける余裕は無いんです。

次第にシフトに入る回数が少なくなっている場合は、何らかのことで、責任者の琴線に触れたものと思います。

責任者だって人間ですから、あまりにもひどい状況だと、そうせざるを得ないです。

好かれるバイトの特徴

まず、余程のことが無い限り、前日に休む連絡はしないものです。

そもそも勤務前日に判断を仰ぐような問い合わせは、社会人になってもダメなケースって多々あるので、止めた方がいいですね。

連絡したじゃないかと開き直るタイプは、多分、どこでも馴染めないと考えます。

要は、相手が判断するだけの時間が十分にあるかどうかが問題なわけで、それが分らない人は、仕事にも支障がでます。

真面目、一生懸命というのは当たり前のことで、相手の立場に立って物事を考えることが出来ない人は、社会では厳しい目に遭う可能性が高いです。

まとめ

「バイトの休み連絡は前日でもOK?急用なら仕方なしでも代わりを誰かに頼もう」というテーマで、よくある場面を想定しての見解を述べました。

バイト先で嫌われるより、好かれる方がいいですよ。

そのためには、自分本位すぎないことがキモとなります。

参考になったらシェアしてくださいね!