2022年これから流行る?韓国スイーツ のクァベギとは? 気になるクロッフルとトゥンワッフルも紹介

2022年、これから来るであろう韓国スイーツに「クァベギ」というものがあるのをご存知ですか?また、クロッフルとトゥンワッフルといった、ワッフルの進化系スイーツからも目が離せません。今年もアツい韓国スイーツのトレンドについてご紹介していきます。

韓国スイーツ クァベギとは

いま密かにブレイクしそうな韓国スイーツに、「クァベギ」というものがあるのをご存知ですか?

クァベギは一言でいうと米粉を使った「ねじりドーナツ」です。

クァベギ自体も「ねじりドーナツ」という意味だそうです。

もともと韓国では古くからあるクァベギですが、なぜ今になって密かに人気を得ているかと言うと、もともとシンプルなスイーツであるクァベギにカラフルなトッピングを施したカラフルなクァベギが登場したからです。

バエるスイーツは流行る!

正にその流れといった感じですね。

広告

クァベギ専門店「スマイルカフェ」がきっかけ?

きっかけは東京・新大久保にある韓スイーツのクァベギ専門店「スマイルカフェ」がきっかけとなったようです。

通常のクァベギは地味な茶色のねじり揚げドーナツといったものですが、スマイルカフェのクァベギはみるも鮮やかなトッピングクァベギたち。

クァベギ専門店「スマイルカフェ」は、人気だった「CAFE KAVE」の会った場所に、2021年12月2日にオープンしたお店です。

トッピングされたクァベギは、1つ300~500円程度で、一番人気は生クリームイチゴ(500円)だそうです。

お近くの人は、ぜひ行ってみてください。

スマイルカフェにある「ダーティーコーヒー」というメニューも、なかなか他では飲めない独特なものなので、おすすめですよ。

スマイルカフェ 新大久保店

東京都新宿区大久保1-17-16 第二玉屋ビル
営業時間:12:00~21:00
定休日:不定休
JR新大久保駅から徒歩約6分

その他に2022年に流行りそうな韓国スイーツ

クァベギ意外にも、2022年に流行りそうな韓国スイーツがあるのでご紹介しましょう。

それはワッフルの進化系である、クロッフルとトゥンワッフルです。

クロッフルとは、クロワッサンの生地を使って作られたワッフルです。

通常のワッフルはどちらかと言うともっちり食感ですが、クロッフルはクロワッサン生地を使っているため、サクッとしています。

見た目は同じなのに、食感がまるで違うところが新しいということで、クロッフルに注目が集まり始めています。

このクロッフルを食べやすいように、アイスの棒のような持ち手が付き、いろんな味やトッピングがされているものが特に人気が出そうです。

もうひとつトゥンワッフルは、少し薄く焼いたとワッフルの間に生クリームをたっぷり挟んだもので、一言でいうとワッフル版マリトッツオといった感じですね。

トゥンワッフルは「ぽっちゃりワッフル」を意味し、韓国では屋台などでもよく売られているそうです。

生クリームと一緒にいちごやバナナなどのフルーツが挟んであったり、チョコレートソースやチョコミントのフレーバーが掛かったものもあります。

新大久保では、「カフェ ノランナ」「ワッフルカーン」「カフェビンゴ」「ソウルカフェ」などで販売されています。

広告

まとめ

2022年もまだまだ暑い韓国スイーツです。

うちの娘たちも春休みに新大久保に連れてってと、うるさく言ってきます。

今では新大久保って韓国版原宿みたいになってますよね。昔は少しいかがわしい感じの街だったのに…。

時代はどんどん変わっております。

参考になったらシェアしてくださいね!