ドラえもん 映画『月面探査記』の声優や主題歌を担当したのは誰? 原作についても調べてみた

ドラえもんの映画『のび太の月面探査記』の声優や主題歌を、誰が担当しているかについて調べてみました。また、「のび太の月面探査記」の原作についてもお伝えしていきます。

ドラえもん 映画『のび太の月面探査記』

映画「のび太の月面探査記」は、2019年3月に上映されたドラえもん映画で、第39作目のドラえもん映画作品にあたります。

原作はコミック「ドラえもん」23巻の「異説クラブメンバーズバッジ」です。

監督は「新・のび太の大魔境(2014年)」、「新・のび太の日本誕生(2016年)」でも監督を務めた八鍬新之介監督。

脚本は「鍵のない夢を見る」で直木賞を受賞した、辻村深月さんが映画脚本に初挑戦した作品です。

辻村深月さんの脚本と聞くと、俄然興味が湧いてきますね。

広告

のび太の月面探査記 声優(レギュラーキャラクター)

映画「のび太の月面探査記」のレギュラーキャラクター声優は、テレビアニメでもお馴染みの声優さんたちが担当されています。

ドラえもんは1973年にテレビアニメ化され、ドラえもんの声は26年間大山のぶ代さんが務めてきました。

しかし、2005年3月に大山のぶ代さんを含めた主演者5人が、高齢化などを理由に降板。以降、現在のメンバーとなっています。

ドラえもん:水田わさび
野比のび太:大原めぐみ
しずか:かかずゆみ
ジャイアン:木村昴
スネ夫:関智一
のび太のママ:三石琴乃
のび太のパパ:松本保典
出木杉英才:萩野志保子(テレビ朝日アナウンサー)
先生:高木渉
安雄:慶長佑香
はる夫:矢口アサミ

のび太の月面探査記 声優(ゲストキャラクター)

映画「のび太の月面探査記」には、レギュラーキャラクター以外にゲスト声優が華を添えています。

例えば、広瀬アリスさんや柳楽優弥さん、吉田鋼太郎さん、中岡創一さん(ロッチ)、高橋茂雄さん(サバンナ)、酒井藍さん(吉本新喜劇)などが参加されています。

広瀬アリスさんは、2022年5月公開予定の「進撃の巨人」の荒木監督作品であるアニメ映画『バブル』でも、マコト役として声優を担当されています。今後、声優としても更に活躍されるかもしれませんね。

ルナ:広瀬アリス
ルカ:皆川純子
アル:大谷育江
ペッコル:生天目仁美
モール:金光宣明
ヌル:村瀬迪与
モゾ:ゆきじ
ディアボロ:吉田鋼太郎
ゴダート:柳楽優弥
キャンサー:中岡創一
クラブ:高橋茂雄
タラバ:武田幸史
カイア:酒井藍
ゴダール博士:柳楽優弥
ゴダール博士の妻:渡辺明乃
ノビット:渡辺明乃
ウサギ怪獣:寺島拓篤

広告

月面探査記の主題歌について

映画「のび太の月面探査記」のオープニングテーマは、maoさんが歌う「夢をかなえてドラえもん」です。

この曲はテレビアニメのオープニングテーマでもあり、映画作品のオープニングテーマとしては2008年公開の「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」から2019年公開の「ドラえもん のび太の月面探査記」までずっと使われています(2018年公開の「ドラえもん のび太の宝島」を除く)。

そしてエンディングテーマは、平井大さんの「THE GIFT」です。

これまでも映画「ドラえもん」の主題歌は人気アーティストが担当し、多くのヒット曲となっています。

レギュラーメンバーの声優が変わった、2005年以降の主題歌は下記になります。

2006年「のび太の恐竜2006」
スキマスイッチ「ボクノート」

2007年「のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~」
mihimaru GT「かけがえのない詩」

2008年「のび太と緑の巨人伝」
絢香「手をつなごう」

2009年「新・のび太の宇宙開拓史」
柴咲コウ「大切にするよ」

2010年「のび太の人魚大海戦」
青山テルマ「帰る場所」

2011年「新・のび太と鉄人兵団~はばたけ 天使たち~」
BUMP OF CHICKEN「友達の唄」

2012年「のび太と奇跡の島~アニマル アドベンチャー~」
福山雅治「生きてる生きてく」

2013年「のび太のひみつ道具博物館」
Perfume「未来のミュージアム」

2014年「新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~」
Kis-My-Ft2「光のシグナル」

2014年「STAND BY ME ドラえもん」
秦基博「ひまわりの約束」

2015年「のび太の宇宙英雄記」
miwa「360°」

2016年「新・のび太の日本誕生」
山崎まさよし「空へ」

2017年「のび太の南極カチコチ大冒険」
平井堅「僕の心をつくってよ」

2018年「のび太の宝島」
星野源「ドラえもん」

2019年「のび太の月面探査記」
平井大「THE GIFT」

2020年「のび太の新恐竜」
Mr.Children「Birthday」

2020年「STAND BY MEドラえもん 2」
菅田将暉「虹」

2022年「のび太の宇宙小戦争 2021」
Official髭男dism「Universe」

確かに時代を反映する人気アーティストが歌っていますね。

『のび太の月面探査記』の原作について

映画「のび太の月面探査記」の原作は、コミック「ドラえもん」23巻の「異説クラブメンバーズバッジ」です。

このストーリーに登場する「異説クラブメンバーズバッジ」というアイテムは、前後編に分けられ2週に渡って放送された「ようこそ、地球の中心へ」にも登場します。

「ようこそ地球の中心へ」は、「映画ドラえもん のび太の月面探査記」のブルーレイ・DVDリリースにあわせて発売されたDVD「月と惑星のSF物語(すこしふしぎ ストーリー)」に収録されています。

いくつもの物語にまたがって、複合的に絡み合っているんですね。

そこがドラえもんワールドの面白いところでもあるのでしょう。

そういったところを深堀りしてみると、更に楽しめそうです。

まとめ

ドラえもん映画の声優について調べてみましたが、、2005年にレギュラーメンバーの大きな変更があったことがわかりました。

この主要声優メンバーの変更の影響で、1980年から毎年上映されてきたドラえもん映画ですが、2005年だけは上映されていないんですよね。

ドラえもん映画はゲスト声優や主題歌も毎回の楽しみの1つです。

ぜひ、新作もそういったところに注目して、より深く楽しんでみてください。

参考になったらシェアしてくださいね!