LINEのアナウンス・リプライ・メンションって何が違うのか使い慣れてない人へ解説

LINEの利用頻度が少ない人にとっては、あまり使用機会が無い機能もあるはずです。

メッセージの送信とスタンプぐらいが主な操作となるであろう超ライトユーザーは、おそらく50代以降の年代が多いのではないでしょうか。

それ以前の年代は、もう、バリバリ使いこなしているイメージです。

筆者も今年から、グループでLINEを使用する頻度が急激に増えたお陰で、なんとか平均的なユーザーに格上げしましたが、使い慣れない機能もたくさんあります。

そこで今回は、新たに知った「アナウンス」「リプライ」「メンション」について備忘録を残します。

ちなみにPC版LINEを多用しているので、画像もそうなります。

PC版LINEの外観

PC版LINEに馴染みが無い人の方が多いと推測して、外観を見て頂こうと思います。

PC版LINE

では、次の章から「アナウンス」「リプライ」「メンション」についての説明です。

広告

アナウンス

アナウンスはトークルームの先頭部分にピン止めする機能です。

実際の画像がこちら。

PC版LINE アナウンス

スピーカーのアイコンがアナウンスを示しています。

グループを組んでいる場合は、グループ全員に認識されますので、伝達漏れを防ぐ場合などは重宝します。

アナウンスをしたのは誰なのかはメッセージの下に表示されます。

PC版LINE アナウンス 発信者

アナウンスの方法

アナウンスの方法は、PC版LINEの場合、アナウンスしたいメッセージに部分で右クリックして「アナウンス」を選択するだけです。

PC版LINE アナウンス 方法

広告

アナウンスの解除方法

アナウンスの必要が無くなった場合は、削除することが可能です。

アナウンスの部分で右クリックして「アナウンス解除」を選択するだけです。

PC版LINE アナウンス 解除方法

リプライ

リプライはメッセージを引用して返信する機能です。

引用することで、何についての返信なのか明確になりますし、引用元のメッセージをクリックすると、その場所にジャンプすることもできます。

テキスト以外にも、写真・ビデオ・スタンプ・絵文字を引用して返信することができます。

メンション

メンションは特定のユーザーを指定してメッセージする機能です。

リプライとの違いは通知されるかどうかです。

メンションで指定したユーザーには通知がなされるので、グループ内でのメッセージが流れやすい場合には都合が良い機能と言えます。

メンションの方法は二通りあります。

ユーザーの名前をクリックするか、メッセージに@を入れてリストから選択する方法です。

使いやすい方法でメンションしましょう。

まとめ

「LINEのアナウンス・リプライ・メンションって何が違うのか使い慣れてない人へ解説」というテーマで、自身の備忘録も兼ねました。

LINEのライトユーザーの中でも、グループや大勢の中でのやりとりに慣れていない人には、覚えておいて欲しい機能として3つを挙げました。

  • アナウンス
  • リプライ
  • メンション

ぜひ、参考にして、グループでのLINEを楽しんでください。

参照

トークのアナウンス機能を利用する|LINEみんなの使い方ガイド

参考になったらシェアしてくださいね!