警察官になるには剣道必須?平均年収や警察官の職種が気になる!!

警察官

筆者は剣道の有段者です。
そのためか「将来は警察官だな・・」と周りの大人たちは言っていました。

小学生の低学年から始めたので、その意味が全くわかりませんでしたし、警察官になるつもりもなかったので、

「うるさいなあ・・同じ事ばかり言って・・」

と思っていたものです。

成長するにつれて、警察官と剣道は切っても切れない関係があることはわかりましたが、それよりも年収やボーナスが気になってしまいました。
フレンドリーに話しかけられない警察官だからこそ、突っ込んだ話題に興味を持つものです。

そこで今回は、警察官の年収など普段は触れられない情報について、共有したいと思います。

木村拓哉氏主演のドラマ「教場」、面白いですね。

警察官になるには

日々、暮らしを守るために邁進している警察官。
13歳のハローワーク公式サイトによる中高生の人気職業ランキングで、2020年12月は13位にランキングされていました。

なかなか根強い人気を保っていると思います。

昭和の小学生なら、将来の職業という作文が出されれば、必ず警察官に憧れを抱く少年が発覚したものです。
今は、薬剤師、プロスポーツ選手、YouTuberがベスト3です。

警察官になるには、採用試験の合格が必要です。
合格後は警察学校での研修、ドラマ「教場」でお馴染みの場所で、数か月間にわたって全寮制で、教養や訓練を受けることになります。

警察学校を卒業すると、交番勤務などからキャリアをスタートします。

広告

警察官に剣道と柔道は必須

警察学校のカリキュラムに、柔道、剣道、合気道の授業が組み込まれています。
現場での執行力を身に付けることが目的とされています。

男性警察官は剣道と柔道、女性警察官は柔道、剣道、合気道からの選択になります。

警察官の職種

警察官の職種は、警視庁を例に挙げると、

  • 地域警察
  • 交通警察
  • 警備警察
  • 刑事警察
  • 組織犯罪対策
  • 生活安全警察
  • 犯罪抑止対策
  • 人身安全関連事案総合対策
  • 公安警察
  • サイバーセキュリティ対策本部
  • 総務
  • 警務

に分かれており、さらに警察行政職員(事務と技術)があります。

広告

警察官の平均年収とボーナスをチェック

年収については、警察官全体の平均としていますので、ご了承ください。
なおデータは総務省の「令和2年地方公務員給与実態調査」「給与・定員等の調査結果等」を参照しています。

  • 平均年収 約708万円
  • 期末・勤勉手当 1,601,785円
  • モデル年齢 38.4歳

年収算出根拠・・平均給与月額(456,572円)×12カ月+期末・勤勉手当(1,601,785円)

公務員のボーナスは期末・勤勉手当と呼んでいます。

まとめ

警察官になるには、

  • 男性警察官・・剣道、柔道いずれか
  • 女性警察官・・剣道、柔道、合気道

は必須です。

警察学校のカリキュラムに入っています。

平均年収は30代後半で約708万円ですから、過酷の仕事に見合っているのではないでしょうか。
警察官本人からすると、少ないと思っている??

将来、警察官を目指す方の参考になれば幸いです。

参考になったらシェアしてくださいね!