『シン エヴァンゲリオン劇場版:ⅱ』がアマゾンプライムビデオで解禁!シリーズ一気見せよ!

お待たせしましたー!遂にアマゾンプライムビデオで『シン エヴァンゲリオン劇場版:ⅱ』が解禁されました!2021年に公開された映画が、もう観れるなんて幸せ! これは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズを一気見するしかないですね。

『シン エヴァンゲリオン劇場版:ⅱ』がアマゾンプライムビデオで解禁!

待ちに待っていた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作の最終作である『シン エヴァンゲリオン劇場版:ⅱ』がアマゾンプライムビデオで解禁になりました!

今年2021年3月に公開され、およそ5カ月でプライムビデオに登場。やったー!ということで、さっそく観たいと思うのですが、そのまえに『シン エヴァンゲリオン劇場版:ⅱ』についてや、そのまえの『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』3作品についても少し触れておきたいと思います。

広告

『シン エヴァンゲリオン劇場版:ⅱ』について

『シン エヴァンゲリオン劇場版:ⅱ』(EVANGELION:3.0+1.0 THRICE UPON A TIME)は、2021年3月8日に公開された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の4部作であり最終作にあたる作品です。

『シン エヴァンゲリオン劇場版:ⅱ』は、ファンから「シン・エヴァ」とか「シンエヴァ」といった略称で呼ばれています。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズでありながら、最終作はヱヴァンゲリヲンではなくシン エヴァンゲリオンとなっているところなど、謎なのですが、タイトルの最後に付けられた「:ⅱ」は楽器の演奏記号であるリピート記号を表しているそうです。

つまり、繰り返されるってこと?

それにしても2007年に新劇場版シリーズ第1作の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』が公開されてから、14年の歳月を経てついに完結作でもある本作。

作者の庵野秀明さんも、そうとう苦悩したのでしょうね。それでも無事完結されたのは素晴らしいと思います。

『シン エヴァンゲリオン劇場版:ⅱ』の構成・あらすじ

『シン エヴァンゲリオン劇場版:ⅱ』は全2時間35分と、最終作にふさわしい長時間作品です。

ここできっちりと、みんなを納得させてくれるのでしょうか。終わりが全く見えないだけに、期待と不安が募ります。

最終作『シン エヴァンゲリオン劇場版:ⅱ』は、

  1. パリ市街戦(アバンタイトル1)
  2. 第3村(アバンタイトル2からAパート)
  3. 再びヴンダー(Bパート)
  4. ヤマト作戦(Cパート)
  5. マイナス宇宙(Dパート)

と5つのパートの流れで構成されているようです。まさに楽譜のようなイメージですね。

あらすじは、

ミサト率いる反ネルフ組織ヴィレは、コア化で赤く染まったパリ旧市街にいた。旗艦AAAヴンダーから選抜隊が降下し、残された封印柱に取りつく。復元オペの作業可能時間はわずか720秒。決死の作戦遂行中、ネルフのEVAが大群で接近し、マリの改8号機が迎撃を開始した。一方、シンジ、アスカ、アヤナミレイ(仮称)の3人は日本の大地をさまよい歩いていた……。

(wikipediaより)

って、前作からの続きなのでしょうが、前のストーリーをあまり覚えていません…。

内容が複雑なだけに、全集中するためにも前3作を見直すところから始めないとダメですね。

ちなみに、アマゾンプライムビデオでは、最終作『シン エヴァンゲリオン劇場版:ⅱ』以外の前3作も、すべて追加料金なしで今なら視聴できますよ。

広告

『シン エヴァンゲリオン劇場版:ⅱ』の登場人物・声優など

シン エヴァンゲリオン劇場版:ⅱ』の登場人物・声優など、作品データについてざっくりご紹介しておきます。

『シン エヴァンゲリオン劇場版:ⅱ』
公開日:2021年3月8日
監督: 庵野秀明(総監督)、 鶴巻和哉、 前田 真宏
興行収入: 102.2億円
原作: 新世紀エヴァンゲリオン
脚本・原作:庵野秀明
制作総指揮:庵野秀明、緒方智幸
音楽:鷺巣詩郎
主題歌:宇多田ヒカル
「One Last Kiss」
「Beautiful World (Da Capo Version)」
撮影:福士享
編集:辻田恵美
製作会社:カラー

声の出演
碇シンジ(緒方恵美):エヴァンゲリオン初号機パイロット
綾波レイ(林原めぐみ):元エヴァンゲリオン零号機パイロット
アヤナミレイ(林原めぐみ):エヴァンゲリオンMark.09パイロット
式波・アスカ・ラングレー(宮村優子):エヴァンゲリオン2号機パイロット
真希波・マリ・イラストリアス(坂本真綾):エヴァンゲリオン8号機パイロット
葛城ミサト(三石琴乃):WILLEの大佐。AAAヴンダーの艦長。元NERV所属(エヴァンゲリオン作戦課長)
赤木リツコ(山口由里子):WILLEのメンバー。AAAヴンダーの副長。元NERV所属(E計画担当・エヴァンゲリオン開発総責任者)
渚カヲル(石田彰):前作『Q』にてシンジと共に第13号機に搭乗した
碇ゲンドウ(立木文彦):NERV最高司令官。シンジの父
冬月コウゾウ(清川元夢):NERV副司令官
鈴原トウジ(関智一):第3村住人。シンジたちの元クラスメート
相田ケンスケ(岩永哲哉):第3村住人。シンジたちの元クラスメート
鈴原ヒカリ(岩男潤子):第3村住人。トウジの妻。シンジたちの元クラスメート
伊吹マヤ(長沢美樹):WILLEのメンバー。AAAヴンダーの整備長。元NERV本部オペレーター
青葉シゲル(子安武人):WILLE艦橋オペレーター。元NERV本部オペレーター
日向マコト(優希比呂):WILLE艦橋オペレーター。元NERV本部オペレーター
高雄コウジ(大塚明夫):WILLEのメンバー。AAAヴンダーの艦橋要員
鈴原サクラ(沢城みゆき):WILLEの少尉。AAAヴンダーの医官。トウジの妹
長良スミレ(大原さやか):WILLEのメンバー。AAAヴンダーの艦橋要員
北上ミドリ(伊瀬茉莉也[注 17]):WILLEのメンバー。AAAヴンダーの艦橋要員
多摩ヒデキ(勝杏里):WILLEのメンバー。AAAヴンダーの艦橋要員
加持リョウジ(山寺宏一):WILLEの支援組織「KREDIT」のメンバー。元NERV主席監察官。ミサトの恋人。リツコの友人
加持リョウジ(少年時代)(内山昂輝):第3村住人。ミサトと加持の子供。父親と同姓同名。両親を知らない
碇ユイ(林原めぐみ):シンジの母。元NERV職員

その他声の出演
神木隆之介、川田紳司、興津和幸、下山吉光、星野充昭、さとうあい、滝沢ロコ、堀越真己、八百屋杏、斎藤千和、小野塚貴志、儀武ゆう子、手塚ヒロミチ、塙真奈美、大南悠、中務貴幸、丹羽正人、広瀬さや、中村源太、武蔵真之介、新祐樹、前田玲奈、村田知沙、虎島貴明

まとめ

いやぁ、庵野監督、長い間お疲れさまでした。

エヴァンゲリオンはテレビシリーズがスタートしたのが1995年なので、そこから数えると実に26年ですか…。

初めて見たときの衝撃は、今も覚えていますが、先が気になって仕方なく、何度もビデオレンタルを往復したことをお思い出します(笑)。

そんな長い歳月について、庵野秀明監督のドキュメンタリーがNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で放送されていました。

『さようなら全てのエヴァンゲリオン ~庵野秀明の1214日~』

庵野監督の制作現場に4年にわたって独占密着した映像やインタビューです。

最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』はいかにして作られたのか、その謎も解けるかもしれません。

この『さようなら全てのエヴァンゲリオン ~庵野秀明の1214日~』も、アマゾンプライムビデオで視聴可能です。

見逃した方は、ぜひこちらも視聴してみてはいかがですか。

参考になったらシェアしてくださいね!