すき家のうなぎをテイクアウトしたい!持ち帰り可能なおすすめのメニューや話題の豚丼もご紹介

すき家のうなぎをテイクアウトしたいと思って調べてみました。そこで分かったことは…。持ち帰り可能なすき家のおすすめの人気メニューもご紹介します。ぜひお近くの店舗を探して、旬のすき家を楽しんでください。

すき家のうなぎをテイクアウトできる?

すき家でうなぎの蒲焼が乗ったうな丼を販売していました。

そのうな丼をテイクアウトしてお家で食べたい!と思ったら、なんと、うな丼の販売が終了していました…。でも販売期間の間は、テイクアウトできたみたいですね。

例年だと、10月いっぱいくらいまで販売されいるようですが、2021年は4月21日から販売開始され、店舗によりまちまちでしたが、11月の4日か5日にくらいまで販売されていた模様。

意外と、すき家のうな丼が安いわりには美味しくて好き!という人が多いみたい。また来年に期待ですね。

広告

すき家の持ち帰り可能なおすすめのメニュー

すき家は吉野家や松屋と比べ、メニューが豊富なのが嬉しいです。季節限定の商品についても結構積極的です。

そして今は、冬の定番商品である牛すき鍋弁当(780円)と牛・旨辛鍋弁当(850円)が販売開始しています。これは食べなくちゃですね!

ところで、すき家の持ち帰り可能なおすすめのメニューの人気商品について、見ていきたいと思います。

人気のテイクアウト・ベスト5をご紹介しますよ。

1位:牛丼(350円)
2位:豚丼(380円)
3位:とろ~り3種のチーズ牛丼(500円)
4位:ねぎ玉牛丼(480円)
5位:とろ~り3種のチーズ豚丼(530円)

すき家は最近、豚丼を結構押しているんですよね。石原さとみさんのCM効果もあって、かなり注目されています。

しかも、「ぶたどん」ではなく「とんどん」と呼ばせるように、ブランディングしてきましたね(笑)。

石原さんが可愛く「とんどん♪」っていうんだから、もう我々も「ぶたどん」ではなく、これからは「とんどん」って言うしかないですよね。

それにしてもチーズ乗せるの、みんな好きだなぁ。

ちなみにテイクアウトできるメニュー一覧はこちらをご参照ください。

すき家 テイクアウトメニュー一覧

すき家の店舗検索

うな丼だ、すき鍋だ、豚丼だ、なんて話をしていたら、お腹が空いてきました。猛烈にすき家に行きたい気分。

ということで、近所のすき家を探してみましょう。

駅名や住所、店舗名のほか、GPSをオンにすれば現在地から最寄りのすき家を探すことがもできますよ。

すき家 店舗検索

ぜひこちらで、お近くのすき家を探してみてください。

広告

まとめ

牛丼より豚丼の方が高いというのが、なんか個人的には驚きでした。鶏<豚<牛という順で高くなっていくイメージでしたから。

牛と豚では栄養素も違いますし、意外と牛は苦手だから豚の方が好きという人(女子に多い?)も、結構いるんですよね。

豚肉はビタミンBが摂取できるので、夏バテ対策やスタミナをつけるのにもおすすめです。

うな丼もそうですが、すき家は牛丼以外にもいろいろなメニューが用意されている点が良いですよね。

すき家の豚丼(とんどん)、近いうちに私も食べてみたいと思います。

参考になったらシェアしてくださいね!