トヨタの超小型電気自動車シーポッド(C+pod)が欲しい!充電器無し賃貸住まいはOK?


※トヨタ公式サイトより引用

今、最も欲しいものと言えば、移動手段としてのモビリティです。

  • 電動キックスクーター
  • 電気自動車
  • 電動バイク

この3種類のうち、最も現実的なのはトヨタの超小型電気自動車シーポッド(C+pod:以下シーポッド)かなと考えています。

電動キックスクーターは公道を走るためには少々面倒くさいハードルを超える必要がありますし、電動バイクはシンプルに乗るのが怖い(汗)

ゆえに2022年に一般販売される2人乗りシーポッドなんです。

都合の良いことに、甥っ子がトヨタのディーラー勤務ということで、前向きに検討しています。

トヨタ超小型電気自動車シーポッドの用途

車の詳細はトヨタの公式サイトをご覧になった方が良いわけですが、個人的な用途として想定しているのは、

  • 買い物
  • ちょい外出(郵便局とか銀行とか)
  • カフェに行く
  • 娘の送迎

という程度です。

走行距離や運転に慣れてきたら、また違う用途が出てくるかもしれません。

子どもの部活動で他校などに送迎することもあるので、そういうシーンでも活躍しそうな気がしています。

ただし今はコロナの影響で、他の子を乗せることは禁止されています。

もともと家族以外を乗せるのは、はっきり言って気を遣うので嫌でしたし、「ウチはシーポッドだからムリー」って言えることが隠れたメリットです。

広告

賃貸住まいだと充電が課題

ご存知のように電動自動車ですから充電が必要です。

持ち家だと屋外にコンセントを増設すればよいわけですが、賃貸だとそうもいきません。

頼れるのは充電を有料で提供しているサービスになります。

無料で一般開放している場所もありますが、1台しかなかったり、順番待ちが発生したりと使いづらい面がありますし、電気泥棒と言われるのはシャクですから対価を払って充電する覚悟です。

便利なものでトヨタは充電が可能な場所を検索できるサイトを運営しています。

EV・PHV充電サポート ユーザーサイト

住まいの近くに充電スポットはあるので、外出ついでに充電は可能な環境ではあります。

ただ日産には行きづらい(汗)

充電スポット豆知識

充電には、

  • 普通充電
  • 急速充電:CHAdeMO(チャデモ)

があります。

シーポッドは普通充電しかコネクタが装備されていません。

満充電まで約5時間ですから、うーん・・・やはり充電スポットでの充電は厳しいかも(汗)

ここまで書いておきながら、思わぬ壁が出てきました。

どうかシーポッドに急速充電のコネクタをオプションでもいいから装備できるようにして欲しい!!

広告

まとめ

トヨタの超小型電気自動車シーポッドは賃貸住まいには、まだ厳しい状況かもしれないですね。

ちょっと残念です。

バッテリー装着方式だと良いのですが・・・。

参考:トヨタ C+pod | トヨタ自動車WEBサイト

参考になったらシェアしてくださいね!