本物(Trolli)の地球グミがやっと買えた! 定価と購入場所、食べ方のコツ、味の感想について

ずっと探していた本物(Trolli)の地球グミがやっと買えました! 地球グミの定価や購入場所、意外な食べ方のコツ、味の感想などについて、お伝えしたいと思います。

やっと地球グミが買えた!

YouTube動画などで話題となり人気のTrolli(トローリ)の地球グミを、やっと購入することができました。

地球グミと似た「目玉グミ」という商品は、何度か見かけたのですが、こどもがどうしても地球グミを食べてみたいとのことで、マメに近所の店を覗いてはいたのですが、なかなか見つかりませんでした。

どうも、夏場は地球グミは売っていないのでしょうか。そんな噂も小耳にはさみつつ。

そしてついに昨日、地球グミが販売されているのを発見し(偶然)、購入してきました!

売っていたのは輸入食材店のカルディです。ひょっとしたら全国のカルディで、今のタイミングなら買えるのかもしれませんね。探されている方はチェックしてみてください。

広告

本物(Trolli)の地球グミの定価

地球グミってなかなか見つからないときでも、ネットでは販売されていました。

中にはニセモノの地球グミもあるそうです。なんだか。

それにしても、ネットで売られているものは異様に高い! さすがにこれ定価じゃないよねってくらい高値で売られているので、たかがグミにここまでの高額は払えないということでスルーしていました。

で、実際に昨日購入した価格は定価だと思うのですが(さすがにカルディなので)、4個入りで税込498円でした。

それでも1個当たりにすると、125円くらいなので、大人の私からすると、ずいぶんと高いお菓子だなと思います。

個人的には50円くらいが妥当か、それでもちょっと高いかも。

地球グミの食べ方

地球グミは丸いプラスチックのカプセルに1つずつ入っています。

実はグミ自体には地図は描かれておらず、まわりのプラスチックに地球儀のような地図がプリントされていて、グミ自体は水色の単色です。

子供たちが地球グミを食べるにあたり、食べ方(というか、このプラケースの開け方)があるとかで、実演してくれました。食べたことないくせに、動画を見てこういうことには、やたらと詳しい(笑)。

その食べ方とは、カプセルをそのまま口に加え、ぎゅっと噛みます。すると、グミの持つ弾性の力で、カプセルの合わせ目が一部パカッと開くのです。

こうやって開けると開けやすいんだそうです。確かに手でカプセルを開けようとしたら、とても開けづらかったです。

見てるこちらとしては、ツルッとカプセルごと飲み込むんじゃないかと冷や冷やしましたが、そんなことなかったです。

広告

地球グミの味の感想

地球グミの中には、トロリとした液状のソースが入っています。この中のソースは赤紫色のベリーソースで、マグマをイメージしているそうです。

で、肝心の地球グミの味についてですが、外側のグミ(ちょっとマシュマロっぽい)は甘酸っぱい感じでそこそこ美味しいとのことですが、中のソースが美味しくないと、うちの子供は申しておりました。

よくネットの口コミでも、地球グミは美味しくないとの声を見かけますが、不評なのはこのソースの味ということなんですかね。私は食べていないのでわかりませんが(4つしか入っていないので、くれません)。

まとめ

インターネットの動画で話題になると、本当にあっという間に広がりますね。

特に今の子供はあまりテレビを観ず、ほぼネットから情報を得ているので、私たち大人の知らないことでも子供たちにとっては常識というものが沢山あります。

うちは子供がいるので、そういった情報をわりと早く耳にすることがありますが、そういった話題がのちにテレビで取り上げられているのを見ると、やはりテレビの情報は少し遅れているのだなと感じます。

テレビで流れる頃には、話題もひと段落ついているというか。

トレンドに敏感な若い人がテレビを見ないというのは、こういうところにあるのかもしれませんね。

参考になったらシェアしてくださいね!