1日5分断捨離と週末リセットで部屋も心もスッキリさせる 無理せず続けられる整頓生活

1日5分の断捨離と週末リセット法で、部屋も心もスッキリさせ、気持ち良く暮らす方法をお伝えします。短時間で無理なく続けられる整頓方法をマスターして、仕事の効率も上げていきましょう。

気づくと部屋が散らかっている

普段、何気なく生活していると、気づくと部屋って散らかっていません?

掃除機は掛けるものの、なんだか部屋が雑然としている。

年末に大掃除をしたときは、もう物は増やさないぞ!と思ったのに、いつしかものも増えているし。

そのわりには、あまり捨てた記憶はない。

そりゃあ部屋に物が増え、雑然とだってしてくるってものです。

これは年に1回の大掃除では、キープできることではないのです。

広告

時間を掛けずに常に部屋を整理整頓する

かといって、普段から大掃除をマメにするほど時間もなければ、掃除好きでもありません。

できれば、なるべくやりたくないと思ってしまいまうタイプです(笑)。

掃除や片付けは、「大変」「時間がかかる」「疲れる」というイメージがつきまとうからです。

なので、なんとなく億劫だなと敬遠しがちです。

だったら、時間を掛けなければよいのです。そうすれば、大変じゃないし、疲れない。

掃除や片づけに抱くイメージは、これで全て取り払われます。

1日5分断捨離

そこでおすすめな方法を2つ紹介します。できればセットで行ってほしいところです。

まずは、「1日5分断捨離」です。これは毎日行います。

5分くらいなら、誰でも頑張れるでしょ(笑)。

スマホでストップウォッチを5分にセットしたら、「よーい、どん!」で、目につくところから要らないものをどんどん捨てていきます。

雑誌の束とか、紙類の束は結構いらないものが溜まっているポイントです。

お財布の中、引き出しの中にも結構ありますよ。

また、大きめの壊れた家電や捨てづらいものなども、部屋内のゴミ置き場等にせめて移動させましょう。

大事なのは、5分経ったら捨てるものが見つかっても辞めること。

続きはまた明日やることで、毎日「1日5分断捨離」を行う習慣にします。

「1日5分断捨離」は、1日のうちのいつやっても構いません。

食後でもいいし、暇だなと思ったときでも良いし、仕事の合間でも構いません。

ちょっとでも物が減ったなと感じると、気分もスッキリしますよ。

広告

週末リセット

続いて「週末リセット」という方法をご紹介します。

これは主に、仕事机の上とか、食卓やリビングのテーブルの上など、どうしても日々の書類やなんやかんやが溜まりやすいところを中心に行います。

5分では片付けられない、ちょっと考えたり仕舞ったりする必要がある場所を、週に一度「週末リセット」し、元の状態に戻します。

私は日曜日に仕事の机の上を「週末リセット」します。

1週間も経つといろんな書類や書き散らした紙片などが溜まってきます。メモした紙なども、そのときは必要だと思って取っておくのですが、あとから見たらいらなかったりするんですよね。

そんなもう必要なくなっていたり、届いた手紙や書類など、後で読もうと思っていたものなども、このときに読んで処理していきます。

そうすることで、机周りがきれいにリセットされて、必要なものだけに整います。

「週末リセット」に掛ける時間は、長くても15分程度です。

もしも、そういった机周りで散らかる箇所がないというのなら、部屋の中で散らかりがちなところを見つけて「週末リセット」してもOKです。

毎週、今週はお風呂、玄関、トイレ、ベランダなどとテーマを決めて、15分間の「週末リセット」をしても良いと思いますよ。そうすると、年末のお掃除もらくなので、モアベターですね。

まとめ

机の上の状態は、その人の頭の中の状態を表す、なんて言われたりもします。

実際、机の上が散らかっているときって、いろんなことに手を出して中途半端な状態のときだったりします。

そういうときって、自分の場合は意外とどれも成果が出ずに、中途半端に終わることが多いです。

いま取り組んでいることに集中し、効果を上げるためにも、部屋や机の上は常に片付いた状態にしておいた方が良いでしょう。

参考になったらシェアしてくださいね!