朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で登場の回転焼きって何?地域による呼び方の違いと中身の人気ランキング

NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で「回転焼き」なるものが登場しましたが、私はそれをみて「うん?」となってしまいました。どうやら地域によって回転焼きを始めとした様々な呼び方があるようです。そんな地域ごとの呼び名の違いや、中身の人気ランキングなどについて調べてみました。

「カムカムエヴリバディ」登場した回転焼きとは?

ラジオ英語講座を中心に親子3世代にわたる女性の人生を描く、NHKの連続テレビ小説(通称朝ドラ)『カムカムエヴリバディ』。

現在は、2世代目のじょせい「るい」(深津絵里さんが演じている)を中心に物語が進んでいます。

るいとその母親(1世代目の主人公)である安子(通称あんこ)は、その昔一緒にあんこのお菓子を作って売っていました。

もともと和菓子屋に産まれた安子だったので、小さい頃から美味しいあんこは毎日食べており、それ故に安子とるいとが売るあんこのお菓子もとても評判でした。

そんな美味しいあんこの味をるいもしっかり体で覚えており、母親と別れた今も、美味しいあんこの味だけは覚えているとのことで、そんな流れから回転焼きを作って売ることになりました。

広告

地域により様々な呼び名がある回転焼き

なるいは京都で回転焼きを売り始めるのですが、ここで重畳したあの丸いお菓子を見て、「回転焼き?」と思った人も少なくないのではないでしょうか。

かくいう私もその一人です。見た目はたしかにあれだよね…。という感じはしましたが、私の住むエリアでは、少なくとも回転焼きという名では呼ばれていません。大判焼きとか、今川焼きと読んでいます。

そこで、関西では回転焼きと呼ぶのかな?と思い調べてみたところ、関西でもあまり回転焼きとは言わないみたいですね(笑)。

関西では御座候(ござそうろう)と呼ばれているようです。

ちなみに、回転焼きは全国でこんなにもいろいろな名前で呼ばれています。

  • おやき(北海道エリア)
  • あじまん(山形)
  • 二重焼き(広島)
  • 太鼓焼き(和歌山)
  • 今川焼き(千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨、長野、群馬、栃木、福島)
  • 大判焼き(それ以外の県)
  • 御座候(愛知、三重、奈良、大阪、兵庫)
  • 回転焼き(九州エリア)

全国的には、圧倒的に回転焼きよりも大判焼きの方がポピュラーな呼び名のようです。次いで、今川焼きの順です。

しかし、ここでは「カムカムエヴリバディ」をリスペクトして、「回転焼き」で行きます。

回転焼き(今川焼き)の中身の人気ランキング

回転焼きの中身の代表は、やはりあんこですが、他にもいろいろとバリエーションがありますよね。

私はあんこよりカスタード派です。

ではみなさんは、どんな中身が好きなのでしょうか。ランキング形式でご紹介しましょう。

  1. あんこ
  2. カスタードクリーム
  3. 白あん
  4. チョコレート
  5. うぐいす餡

以上のような結果でした。

ちなみに、うちの近所ではあんこにホイップクリームが入ったものが売っています。

これがあんこだけだと甘すぎてしまう私にとって、絶妙に美味しくいただける味なのです。

あんホイップの回転焼きって、あんまり売っていないんですかね?

美味しいので、見かけたら、是非チャレンジしてみてください。

広告

まとめ

ドラマ「カムカムエヴリバディ」は、なんだかラジオ英語講座というより、ジャズとあんこの話になってきているように思えるのは私だけでしょうか?

関係ありませんが、劇中でトミーの愛車がかっこよかったですね!

あれはカルマンギアというドイツの車ですが、実は私も昔乗っていたんですよ。

なのでドラマの中でカルマンギアがいきなり登場した瞬間は、「あーっ!」と思わず声が出てしまいました(笑)。

もう一度乗りたい気持ちがこみ上げてきましたが、今となっては高騰してしまいもう手が出ません…。

参考になったらシェアしてくださいね!