山口県のソウルフード瓦そばが美味すぎる!人気のお店を紹介

山口県のソウルフード「瓦そば」をご存じですか?食べた人たちの美味すぎる!との評判で、テレビでの紹介から大注目されています。そんな瓦そばの人気のお店や、自宅でできるレシピ、東京で瓦そばが食べられるお店もご紹介します。

山口県のソウルフード瓦そば

最近ケンミンショーなどのテレビ番組で、その地方ならではの美味し食べ物や変わった料理が紹介されたりしますよね。

そんななか、ドラマ「逃げ恥」の第5話でも登場し話題となった「瓦そば」という山口県のソウルフードがあるのですが、これがぶちウマいんです!

なぜ美味いって知っているかというと、私は山口県出身だから(笑)。

絶対東京でお店やったら、流行るんじゃないかなって、ずっと思っていました。

それほど美味しいです。

広告

瓦そばとは

そんな瓦そばとはどんなものかと言いますと、茶そばを焼いて軽く焦げ目をつけたものの上に、甘辛く炒めた牛肉、錦糸卵、ちぎった海苔、刻みネギ、そしてなぜかスライスしたレモンの輪切りとその上に紅葉おろしを乗せたものを暖かいめんつゆにつけて食べます。

言葉では分かりづらいですよね(笑)。

こんな感じです。

その茶そばが器の代わりに瓦の上に載っていたらしく(当時)、それで瓦そばと名付けられたそうです。

もともとは、薩摩軍との野戦に備え長州の兵士たちが戦の合間に食べていたとか。きっと器が用意できなかったのでしょうね。

具材ももっとあり合わせだったと思いますが、昭和の中ごろに山口県の川棚温泉のある旅館で、今の瓦そばとなる料理を考え提供し始めたところ、評判となり「川棚温泉の名物料理」として瓦そばが有名になりました。

その後、山口県内でもどんどん人気が広がっていき、山口県の一般家庭では今では普通に食べられるようになったようです。

山口県の人気の瓦そば屋さんの紹介

山口県内の人気の瓦そば屋さんをいくつかご紹介します。

元祖 瓦そば たかせ
川棚温泉や小郡に店舗があります。
元祖 瓦そば たかせ HP

川棚グランドホテル お多福
川棚グランドホテルのティーラウンジにあるお店。
川棚グランドホテル お多福(Yahoo!ロコ)

山口食彩店
山口県内に5店舗、都内にも店舗あり!
山口食彩店

山口食彩店のお店が湯田温泉、岩国、周南、新山口にあるので、川棚温泉まで足を伸ばせない人にもチャンスありです。

広告

自宅で作る瓦そばレシピ

では次に、自宅で作る場合の瓦そばレシピをご紹介します。

そんなに難しい料理ではないので、自宅でも簡単に作れます。

瓦そばは家族みんなで食べることが多いと思いますので、ホットプレートなど一気に作るといいと思います。

そうしないと、1つずつ作っていたら、みんなの分ができあがる頃には、最初に作ったものが冷めてしまいますからね。

ということで、ホットプレートで作る瓦そばの作り方です。

こちらで簡単に作る方法が紹介されているので、参考にしてみてください。

ただ、3つだけ上の作り方だと、ちょっと物足りないなと思う点があります。

1つ目は、経験上、乾麺の茶そばより、蒸してある茶そばを使用した方が美味しいです。

スーパーになかなか売ってないかもしれませんが(山口のスーパーにはあります)、手に入るなら蒸してある茶そばを使ってみてほしいです。

2つ目は、茶そばの焼き目ですが、両面ともしっかりと焼き目をつけたいところです。

ホットプレートだとひっくり返すのが難しいんですけどね。

表面だけちょっと固くなるくらいの焼き目があると香ばしくて美味しいです。

そして3つ目ですが、これが実は瓦そばにとって超重要なポイントですが、漬けダレが一般のめんつゆを薄めただけだと雰囲気が違っていまうんです。

瓦そばの漬けダレは少し甘辛いんですよね。

これを上手に作らないと、本当の意味での瓦そばの味にはならないと思うので気にしてみてほしいです。

こちらに、瓦そばの漬け誰のレシピがありますので、参考にしてみてください。

瓦そばの漬けダレレシピ

個人的には、レモンともみじ卸はいらなくて、つゆにワサビを溶いて食べるのが好きです。

甘辛いつゆとワサビの辛さが絶妙ですよ。お試しあれ!

東京で瓦そばを食べられるお店のご紹介

これまでの話を聞いて、東京で瓦そばを食べたいと思った方のために、都内で食べられる瓦そば屋さんをご紹介します。

瓦.Tokyo
茅場町の本店と神田Y-STYLE店の2店があります。
瓦.Tokyo HP

山口食彩店
港区、千代田区、中央区などを中心に、都内に5店舗ほどあります。
山口食彩店

湯島山口
湯島にある山口県ゆかりの小料理屋さん。
湯島山口(食べログ)

瓦そばを東京で食べられる店は、まだ意外と少ないですね。

まとめ

私が子供のころは、あまり瓦そばなるものは聞いたことがありませんでした。

しかしある時、山口に帰省したら、いとこが作ってくれて食べたら激ウマ!それ以来の大好物です。

帰省した際は、スーパーによって瓦そばのセットを買って帰ります。

お土産用にも売っていますが、スーパーでは山口県民が普段食べている瓦そば(つゆ付き)が売っていて、そちらの方が激安です(笑)。

もし機会があったら、一度瓦そばを食べてみてください。

蕎麦なのにガッツリ肉が乗っているので、意外と若い人にも食べ応えはあると思います。

参考になったらシェアしてくださいね!