バリウム検査後の食事は?下剤はすぐに飲む?アルコールやコーヒーは?

 

バリウム検査をしたあとが気になる

健康診断や人間ドック、検診などでバリウム検査をすることがあります。胃の中にバリウムを入れてX線を連続して照射しながら検査を行います。このバリウムは徐々に固まっていくため、検査が終わったあとは、速やかに体から排出する必要があります。そのため検査後に下剤を飲むことになりますが、固まるからと言われて不安を煽られるため、検査後にどうしていいかわからないといった人も多いようです。

そこで、バリウム検査後、どのタイミングで何をしたらよいかを調べてまとめました。特に難しいことはありませんので、不安を取り除いてバリウム検査をやっていきましょう!

 

広告

バリウム検査後の食事はいつから取れるの?

検査後はすぐに食事をとっても構いません。バリウム検査が終わったあとは下剤を飲むように言われますが、食前でも食後でもか舞いませんが、下剤が効き出すまでに時間もかかりますから、できるだけ早めに飲むと良いでしょう。

 

バリウム検査後の食事は何がいいの?

特に、おすすめの食事はありませんので普段通りで構いません。食事をすることで胃が活発に動き出し、胃や腸にあるバリウムを、排泄しようとしてくれるからです。食事をしないと、このような排泄を促す行動をいや腸が行わないため、バリウムが固まって体内に残ってしまう可能性があります。

食事は何でもいいので、できるだけ速やかに取るようにしましょう。そして、いつもより水分は多めに取れるといいでしょう。

 

広告

バリウム検査後のアルコールやコーヒーは飲んでも良いの?

バリウムが体から出るまでは、アルコール類は控えたほうが良いでしょう。アルコールは水分を取得しているように感じますが、実際には脱水症状を引き起こしてしまうこともあります。バリウム検査後は水分を多めに摂りたいため、アルコールの摂取は控えましょう。便が普段のように戻ってからはアルコールもOKですよ。

コーヒーもアルコールと同様に、水分を尿として出してしまう効果があるため、検査翌日くらいまでは控えた方が無難ですね。

 

バリウム検査後の食事についての口コミは?

ネット上の口コミを集めてみました。

検査後の下剤はいつから効いてくるの?

説明では、6時間ほどしてから効果が出る人が多いようです。中には早い人で2時間ほどで効果が発揮される方もいるようです。普段が便秘気味の人は使いの下剤が必要な場合もあるようですので、医師に聞いてみると良いでしょう。

参考になったらシェアしてくださいね!