あんみつとみつまめの違い 絶品お取り寄せとその他の夏の和スイーツ

「あんみつ」と「みつまめ」の違いってご存じですか?なんとなく混同している人が多そうです。絶品のお取り寄せあんみつや、その他の夏の和スイーツもご紹介します。

「あんみつ」と「みつまめ」の違い

「あんみつ」と「みつまめ」の違いってご存じですか?意外と混同している人も多いのでないでしょうか。

「あんみつ」の説明の前に、まずは「みつまめ」の説明から。

「みつまめ」は、ゆでた赤エンドウマメに黒蜜や糖蜜をかけた非常にシンプルな和風デザートです。寒天やフルーツも入っていることが多いです。

「あんみつ」は、この「みつまめ」に餡子を加えたもの。「餡子とみつまめ」ということで「あんみつ」です。

つまり「あんみつ」は「みつまめ」のバリエーションなのですね。

広告

あんみつのバリエーション

あんみつはみつまめのバリエーションの1つということは分かりましたが、あんみつにはさらなるバリエーションがあります。

  • フルーツあんみつ
  • 白玉あんみつ
  • クリームあんみつ

フルーツあんみつは、あんみつにフルーツを加えたもの。もともとフルーツは少し入っていたりしますが、もうちょっとフルーツを多めに入れた感じですかね。

白玉あんみつは、あんみつに白玉だんごを加えたもので、けっこうお腹いっぱいになります。

クリームあんみつは、あんみつに生クリーム、もしくはアイスクリームを加えたもの。ちょっと洋風テイストが増してきますね。

中には、白玉クリームあんみつという、スペシャルバージョンもあるようです。

絶品あんみつのお取り寄せ

あんみつはもともと夏のスイーツということで、お中元などにも最適です。

美味しいあんみつを調べると、「みはし」というお店の名前をよく見かけます。

「みはし」は、昭和23年3月に東京・上野公園前に創業されたあんみつ屋さんの老舗です。

現在も上野を中心に、都内に9店舗あります。

  • 上野本店
  • アトレ上野店
  • 東京駅一番街店
  • 東武池袋店
  • 東武船橋店
  • パルコヤ上野店
  • ルミネ北千住店
  • 上野松坂屋店
  • 玉川高島屋S・C店

この「みはし」のあんみつは、インターネットから注文も可能です。

夏の風物詩として、たまには老舗の絶品あんみつはいかがですか。

あんみつ みはし オンラインショップ

広告

その他の夏の和スイーツと言えば

みつまめやあんみつ以外の夏の和スイーツには、他にどんなものがあるでしょう。

調べてみましたが、意外と少なそうです。

  • かき氷
  • 水ようかん
  • 水まんじゅう

あたりは、定番ですね。

その他、

  • 冷たいお汁粉
  • 冷やしわらび餅

というのもありました。

葛もちを冷やして食べるのも、夏には良いようです。

最近は純粋な和菓子ではありませんが、和風にアレンジされたスイーツもたくさん出ていますからね。

抹茶のアイスなんて、みんな大好きですからね。

まとめ

あまり和スイーツを食べない私は、「あんみつ」や「みつまめ」を購入したことがこれまでありませんでした。

ところがふと、美味しいあんみつってどういうものなんだろうと思い立ち、近所に美味しそうなあんみつは売っていないものか探し回ったところ、なんとか美味しそうなあんみつをゲットできました。

ゲットしたのは、浅草「梅園」というところのあんみつです。

ここも1854年の創業の老舗のようで、抹茶あんみつという商品もあったので、そちらと2種類購入してみました。

抹茶あんみつの方は、黒蜜自体にも抹茶の味がして、とても美味しかったです。

でも、あんこがとても甘くて、甘すぎるのが苦手な私には、しばらくいいかなという感じ(笑)。

でも、他の家族はぺろりと完食してしまい、いつでもウェルカムだそうです。

参考になったらシェアしてくださいね!