ドラマ「ダウト」のキャスト紹介 あらすじや子役、視聴方法について 中山美穂が悪女すぎる?

テレビ東京の月曜プレミア8枠で放送されたサスペンスドラマ「脳科学弁護士 海堂梓 ダウト」のキャストをご紹介します。気になる子役やあらすじ、また見逃した方のために視聴方法についてもご紹介。中山美穂が稀代の悪女を演じています。

ドラマ「ダウト」のあらすじ

2021年4月12日(月)夜8時に、テレビ東京の月曜プレミア8という枠でオリジナルのサスペンスドラマ「脳科学弁護士 海堂梓 ダウト」が放送されました。

このドラマの主人公を演じるのは松下奈緒さんで、テレビ東京サスペンスドラマでは初主演となります。

松下奈緒さん演じる海堂梓は、大学で脳の記憶について研究する特任准教授。それでいて現役の弁護士でもある、という設定の女性です。

弁護の方法が少し変わっており、目撃者や容疑者の記憶を手掛かりとした、脳科学を駆使して裁判に挑むのです。

海堂の口癖は「裁判は、勝った方が真実」というように、少し強引なところもある性格の持ち主。そんな海堂と、正反対な性格の、「真実を追求し、正当な判決を受けさせるべき」をモットーとする海堂の部下の斎田誠。

このふたりがときにはぶつかり合いながらも、共に事件を解明していきます。そんな真面目で熱い男・斎田誠役を演じるのが、佐藤隆太さんです。

正反対な性格の2人のまとめ役が、2人の所属する法律事務所の所長である鹿島憲太郎。鹿島憲太郎役は奥田瑛二さんです。

そしてこの弁護士チームが弁護をするのが「稀代の悪女」と呼ばれている冬川沙也加(演じるのは中山美穂)。

沙也加はかつて2人の夫が連続して謎の死を遂げており、今回3人目の夫である彫刻家が亡くなったことで嫌疑がかけられています。

しかも、沙也加は「私、殺したの。無罪にできる?」と不敵な笑みを浮かべ、海堂に挑むかのように弁護を依頼。

海堂はどう動くのか、そこが見どころです。

広告

ドラマ「ダウト」のキャスト

ドラマ「ダウト」の主なキャストは、上で紹介した4人ですが、他にも多くのキャストが出演しています。役どころと合わせてご紹介しましょう。

海堂梓:松下奈緒
弁護士で、脳研究の特任准教授の肩書も持つ。「裁判は勝った方が真実」が口癖。

斎田誠:佐藤隆太
海堂のアシスタント弁護士。「真実を追求し、正当な判決を受けさせるべき」と主張する。

冬川沙也加:中山美穂
稀代の悪女。結婚相手が立て続けに3人も謎の死を遂げる。

鹿島憲太郎:奥田瑛二
海堂と斎田が所属する真実一路法律事務所の所長。

大山敦美:村川絵梨
谷崎隼人:波岡一喜
菊池雅夫:小市慢太郎
卜部透:高橋洋
矢野くる実:泉川実穂
冬川忠司:平原テツ
冬川楓:新井美羽
冬川秋穂:篠原真衣
吉岡公介:竹井亮介
倉橋智彦:篠原さとし
馬場俊平:小久保寿人
北條蓮:黒羽麻璃央
清水典行:福山翔大
白間絵里:大幡しえり
近藤慎也:野中隆光
ムラマツ:井上裕介(NON STYLE)
ムラマツの友人:藤村直樹
関根将太:芹澤興人
斎田由里:安藤聖
斎田康弘:野村信次
斎田文恵:ふくまつみ
丸永洋子:円城寺あや

ドラマ「ダウト」を視聴するには

既に放送終了してしまったドラマ「脳科学弁護士 海堂梓 ダウト」。

放送があったことを後から気づく人も少なくないでしょう。

また、その時間ちょうど都合がつかず、観ることができなかった、という人もいるのではないでしょうか。

そんな方は、Paravi(パラビ)で視聴が可能です。

弁護士 海堂梓 ダウト」の視聴はこちら(Paravi)

Paraviは日本のドラマが見られる本数が日本最大級のVODサービスです。

月額1017円(税込)でお楽しみいただけます。

広告

まとめ

なんとなく、ドクターXの大門未知子とかぶって見えてしまいました。

松下奈緒さんも米倉涼子さん同様、とても目力の強い女優さんですよね。それにしても、ふたりとも白衣がとても似合う!

冬川沙也加の娘である冬川楓役の子役が誰だか気になった方も多いようですが、この子役を演じていたのは新井美羽さんです。とても可愛らしいですよね。

15歳にして既に相当数のドラマに出演しています。今後更に活躍が期待され、きっと素敵な女優さんになることでしょう。

参考になったらシェアしてくださいね!