鶏肉をヨーグルトに漬け込むと柔らかく美味しくなる!鶏むね肉を美味しくいただく方法【動画あり】

鶏肉をヨーグルトに漬け込むと、とても柔らかくなりジューシーさも増して美味しくなるのをご存知ですか?あのパサパサしている鶏むね肉こそ、ヨーグルトに漬け込んで調理することで、もも肉のように柔らかく美味しくなるのです。

そんな鶏むね肉とヨーグルトを使った料理をご紹介します。動画もご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてください。

鶏肉をヨーグルトに漬け込むと柔らかくなる!

料理をよくされる方は知っている人かもしれませんが、鶏肉をヨーグルトに漬け込むと、とても柔らかくなり美味しくなるんです。

なぜかと言いますと、ヨーグルトの乳酸が肉の筋繊維をほぐすからなんだそうです。

ほぐされた鶏肉はやわらかく、そしてジューシーになるんだとか。

そしてヨーグルトに漬け込むと柔らかくなるという原理は、鶏肉だけでなく豚肉や、鮭・鰤などの魚でも柔らかくなるそうですよ。

原理はともかく、漬け込むだけで柔らかく美味しくなるのなら、やらない手はありませんね。ただし、料理の方法にもよるでしょうけれど。

広告

鶏むね肉だとより効果がわかる

鶏肉で料理をするときって、ついついもも肉を購入しませんか?私はそうです。

何故って、むね肉よりももも肉の方が、柔らかくてジューシーで美味しいから(笑)。

むね肉って何となく、パサパサしていて、もも肉に比べるとあまり美味しくないと言うか…。

でも、もも肉よりもむね肉の方が、油も少なくヘルシーと言われているんですよね。

そんなむね肉こそ、ヨーグルトに漬け込むと、もも肉のように柔らかく美味しくなるんです。

しかもむね肉ってもも肉よりも安いですから、健康になったうえ食費も減り、それでいて味も美味しい!これって最高じゃないですか?

ヘルシーな唐揚げを作る

鶏肉と行ったら唐揚げ!って言うほど、子どもたちは(大人たちも!)唐揚げが大好きで、我が家でも唐揚げはよく作ります。

しかしこんな時こそ、鶏むね肉をヨーグルトに漬け込み、柔らかくして唐揚げにするといいんです!

作り方はいたって簡単。こちらの動画を参考にして、ぜひ作ってみてください。

広告

おすすめはタンドリーチキン

そしてもう一品、鶏むね肉をヨーグルトに漬け込無美味しい料理が、タンドリーチキンです。

タンドリーチキンは代表的なインド料理のひとつで、スパイシーでご飯のおかずにもビールのつまみにも最高な一品です。

それでいて作り方も至って簡単。もし作ったことないという方がいたら、この機会にぜひ作って見てほしいと思います。

作り方はこちらの動画を参考にしてみてください。

動画ではもも肉とむね肉の両方を使っていますが、動画内でも言っているように、鶏むね肉のみでも美味しいそうです。

そして、やはりヨーグルトに漬け込むのがポイントなんですね!

まとめ

その他、インドカレーを作るときも鶏むね肉とヨーグルトを使います。

インドカレーで使う野菜は玉ねぎのみ。千切りにした玉ねぎをバターでじっくり炒め、きつね色になったら、あらかじめ塩コショウしヨーグルトに漬け込んだ鶏むね肉と、すり下ろしたにんにくを少量加えて炒めます。

軽く火が通ったら、水を入れて煮込み、沸騰したらカレールー(ジャワカレーなどのちょっと辛口がおすすめ)を入れ、弱火で煮込んで出来上がり。

これだけで欧風カレーとはまた違った、美味しいインドカレーができますよ。

カルピスを牛乳で割って、ラッシー風にして飲むと、辛いカレーとマイルドなラッシー風カルピスとが最高にマッチして美味しいですよ。

参考になったらシェアしてくださいね!