日本古来より伝説のカッパを捕獲するキットがマジに発売されるようでロマンがあふれ過ぎる件

古くから伝わるカッパの伝説。

一目でいいから見てみたい妖怪のひとりです。

そのカッパを捕獲するキットが発売されるとあって、都市伝説好きやロマンを求める冒険者は、居ても立ってもいられない状況ではないでしょうか。

発売はジョークアイテムではなく、ガチの仕様になっているから、なおさら放っておけないので、できるだけ情報を集めてみました。

河童捕獲キット

今回、発売されるのは、アウトドアグッズメーカーの「ストリームトレイル」と、そっち系の専門誌では他の追随を許さない「ムー」のコラボです。

双方ともブランドの威信をかけてのガチな商品化ですから、興味がないとスルーするわけには参りません。

セットの内容としては、

  • ボトルホルダー
  • リュック
  • 携帯灰皿
  • 防水バッグ
  • メッシュキャップ

と、本格的なアイテムが揃っています。

さらに貴重な「河童捕獲マニュアル」が付属するのがポイントです。

エサとなるキュウリは自ら持参することになりますが、ジップロックなどに入れて鮮度を保つ方がよさそうです。

広告

発売日と価格

オンライン限定ですが、6月1日AM10:00より発売予定です。

お値段なんと、27,500円+送料というお手頃な設定!!

ただし送料については、

  • 全国一律780円(北海道・沖縄・離島への配送は1,630円)
  • 8,800円以上で送料無料(北海道・沖縄・離島への配送は除く)

となっています。

良心的。

【6月1日午前10時より販売開始】ストリームートレイル 河童捕獲キット – STPX

河童を捕獲できそうな場所

カッパに関しては、生息分布は日本全土に及んでいるので、ツチノコよりは捕獲の確率が高くなっています。

ちょっとした小川や水辺のある場所なら、ひょっとすると・・・。

ちなみにカッパ生息敵地マップの作り方はコチラ。

カッパ(妖怪)の生息適地マップ作成入門

広告

河童を見つけた場合

河童を発見してしまったらどうするか?

河童捕獲マニュアルがありますから、余計な情報は慎みたいところではありますが、なんとかキュウリを使って接触を図りたいところ。

いきなり捕獲にかかって逃げられると悔やみきれないので、敵ではないことを認識してもらうことが先決なような気がします。

仮に、良い感触を得た場合は、もっとカッパの懐に入るためには、相撲を取ってみること一興。

河童は強いらしいですからね。

ただ一説によると、牛馬を自分のテリトリーの水辺に引きずり込むほどの強さがあるとも伝えられている(福岡県添田町)ため、無理にやらなくても良いです。

皮膚の表面がヌルッとしてそうなイメージですしね・・・。

捕獲した後のこと

ラッキーにも河童を捕獲した暁には、自宅に持ち帰るのはマズイでしょう。

まずは役場に連絡することが必要かと思います。

いわゆる外来種を捕獲した時と同じような手続きを踏んだ方が、何かと無難かなという印象です。

捕獲の証拠として画像に残しておくことも忘れないようにしたいところ。

まとめ

「日本古来より伝説のカッパを捕獲するキットがマジに発売されるようでロマンがあふれ過ぎる件」というテーマで、伝説のカッパ捕獲のチャンスが巡ってきたことについて書きました。

河童捕獲キットを、アウトドアメーカーの「ストリームトレイル」と雑誌の「ムー」が、コラボして発売するというマジさ加減がいいですね。

個人的には、早い段階で売り切れて、男性の購入率が9割以上であると予想しています。

女性は現実的な傾向にありますから、「また男子は・・・」という目で見ているのではないでしょうか。

 

参考になったらシェアしてくださいね!