しゃちほこトピックス > 趣味娯楽 > 東京ディズニリゾートのプライベートVIPツアーを体験したい!アトラクション顔パスの費用とは?

東京ディズニリゾートのプライベートVIPツアーを体験したい!アトラクション顔パスの費用とは?

物価の上昇、増えない収入、コロナが落ち着いたと思えばインフルエンザと、何かと窮屈な感じの中で、景気の良い話しはあるわけです・・・。

そう、我が国の中にある夢の王国、東京ディズニーリゾートです。

チケット代金は上がり続けても、人気は一切、衰え知らず。

例え1万円を超えても、ゲートを潜り続ける濃厚なファンは、筆者の家族を含めて、たくさんいると推測します。

そんな東京ディズニーリゾートに、プライベートVIPツアーというものがあるのですが、ご存知だったでしょうか。

今回は、筆者の新たなモチベーションと目標である、プライベートVIPツアーについてシェアします。

プライベートVIPツアー

これは限定のオプションです。

誰でも体験できるものではありません。

その体験の条件が、結構、エグイ状況となっております。

  • 東京ディズニーランドホテル
    ディズニー・マジックキングダム・スイート、ウォルト・ディズニー・スイート
  • ディズニーアンバサダーホテル
    ファンタジア・スイート、ミッキーズ・プレミア・スイート、ミッキーズ・ペントハウス・スイート
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
    ポルト・パラディーゾ・スイート、ミラコスタ・スイート、イル・マニーフィコ・スイート

以上の各スイートに宿泊する人だけのために設定されています。

それ以外の宿泊者には、予約の権利すら与えられておりません(汗)

だからこそ、貴重で希少で贅沢なのです。

プライベートVIPツアーの内容

では、プライベートVIPツアーとは何ぞや、という話しとなりますが、一言で申し上げると「顔パス横入わがまま放題」ができる体験ツアーです。

6時間限定という時間のしばりはありますが、

  • 専任キャストが帯同
  • アトラクションやキャラクターグリーティング施設は顔パス
  • パレードやショーをいい席で見れる
  • パーク内の施設やレストランも優先的に案内される

といった特別待遇で楽しめます。

かつて、プライベートガイドツアーというオプションがあり、これを30周年のときに体験したのですが、その拡大版と言えます。

当時のプライベートガイドツアーも、かなり優遇されたのですけど、プライベートVIPツアーの方がスケールアップしている感じです。

人気アトラクションを体験するために、ズラッと並でいるお客さんを横目に、専任キャストさんに連れられて別の入り口から入るときの気まずさにも似たハッピー感は忘れられません。

プライベートVIPツアーの料金

さて、気になるサービス料金ですが、

  • 440,000円
  • 550,000円
  • 660,000円

という3種類です。

残念ながら、この料金の違いについての詳細は、公式サイトでは触れられていません。

内容に、若干の違いがあると推測されますが、具体的な情報は無いのです。

察するに、チケットやホテルの宿泊料金なども変動価格制を導入していることから、人気のシーズンやオフシーズンで異なるのかなと予想しています。

まあ、ぶっちゃけ高い(汗)

6時間、我が物顔で楽しめるとはいえ、かつてのプライベートガイドツアーを体験している身としては、非常にコスパに疑問を感じます。

ちなみに30周年で体験したプライベートガイドツアーの料金は3時間で2万円。

内容はアトラクションをはじめとしたパーク内の全ての施設を、好きなように何度でも体験できるものでした。

しっかり専任のキャストさんも帯同してくれて、移動も最短距離、施設内もスタッフ専用かと言えそうな秘密の通路でショートカット。

それと比較して時間は倍になってますが、料金は約20倍ですからね・・・。

宿泊代も忘れちゃならない

さて、このプライベートVIPツアーですが、前述したようにスイートに宿泊している人だけが体験する権利が得られます。

スイートも、そこそこいい料金設定ですし、枠も少ないとあれば、まずスイートに宿泊できるか問題が発生します。

いわゆる競争率ですね。

仮に宿泊できるとなった場合、1泊の総予算は少なくとも100万円は覚悟すべきかと。

やっぱ、コスパには疑問が残りますが、体験してみたいものです。

まとめ

「東京ディズニリゾートのプライベートVIPツアーを体験したい!アトラクション顔パスの費用とは?」というテーマで、驚愕のオプションについて書きました。

バブリーなオプションですが、体験てみたいなと思いました。

こういったことは、コスパなんてセコイこと考えてたらダメですね(汗)

参照

【公式】東京ディズニーリゾート・プライベートVIPツアーのご案内 | 東京ディズニーリゾート

関連記事

東京ディズニーリゾートのガイドツアーが大きく変わった!2014年と2021年を比較

参考になったらシェアしてくださいね!