3月末決算の株の配当金の支払いはいつ頃? 高配当株の見つけ方 インカムゲインとキャピタルゲイン

3月末決算の株の配当金の支払いは、いつ頃支払われるのでしょうか?高配当の株の見つけ方や、インカムゲインとキャピタルゲインの違い、株式投資をする際の注意点などについてもお伝えします。

3月末決算の株の配当金の支払いはいつ頃?

株式投資していますか?

上場している株の多くは、配当金を配っているところが多く、そして3月決済の会社がわりと多いです。

私もいくつか銘柄を保有しています。

最近は積極的に売買を繰り返して稼ぐよりも、配当金の利率が高い銘柄を保有して、放ったらかしで年利数パーセントを稼いでいます。

ちなみに、3月末に権利確定した株の配当金の支払いは、いつ頃払われるのかというと、約2ヶ月後の5月末くらいです。

郵送で「配当金領収書」というものが送られてくるので、郵便局や銀行に行き手続きをすると現金で受け取ることができます

広告

非課税で配当金を受け取るには

実は株の配当金にも、税金が掛かります。

その税率は20.315%で、内訳は所得税および復興特別所得税が15.315%、住民税が5%です。

NISA口座で買い付けた場合など株の配当金を非課税にするには、配当金を証券口座で受け取る「株式数比例分配方式」を選択する必要があります。

スクリーニングして高配当株を見つける

ネット証券の口座には、各種条件を入力することで、条件を満たした株を見つけ出す事のできるスクリーニング機能を揃えていたりします。

そこで、配当利率が高い銘柄を探し出し、購入して決算日(配当の権利確定日)まで所有しておけば、利率の良い貯金のような感覚で、資産を増やすことができます。

Yahoo!ファイナンスの配当利回り(会社予想)をチェックすることでも、利回りの高い銘柄を簡単に探すことができます。

Yahoo!ファイナンス 配当利回り(会社予想)

ただ、配当利回りの高い銘柄を選びさえすれば良いかというと、実はそう単純ではありません。

株価が下落したことで、一時的に配当利回りが高く見えている銘柄というのもあります。

株価が暴落するような企業は業績悪化が考えられますので、そうなると配当が廃止されたり、会社自体が倒産して株券が紙くずとなってしまうリスクもあります。

投資する企業の業績などもチェックし、その中で業績が安定していながらも高配当な銘柄を選ぶと良いでしょう。

また、配当金を手にするには、配当を受ける権利までの単位株を所有する必要があります。

その最低投資すべき額が銘柄によって大きく異なりますので、その点もチェックして、投資資金内で購入できる銘柄を選んでみてください。

配当の権利確定日は銘柄により異なりますので、上手に回せば少ない資産でも年に2-3社から配当を得ることも可能です。

そうすると、場合によっては配当だけでも10%くらい可能でしょう。

広告

インカムゲインとキャピタルゲイン

株で利益を得る方法には主に2つあります。

それはインカムゲインとキャピタルゲインです。

インカムゲイン(Income Gain)は、株券を保有することで得られる配当金による利益のことで、これまで上で紹介してきた株で稼ぐ方がこれです。

もう一方のキャピタルゲイン(Capital Gain)とは、購入した株の株価が上昇した際に、売却することで得られる差額による利益で稼ぐ方法です。

インカムゲインはあまり大きく稼ぐことはできませんが、安定して利益を出しやすいという特徴があります。

それに対し、キャピタルゲインは、株価が暴騰した際に大きく稼げるチャンスはありますが、反対に暴落すると大きく損失を生むこともありますのでリスクは高めです。

ただ、銀行に預ける利子に比べると、配当で得られるインカムゲインでも、全然投資利回りは高めです。

まとめ

暫く使う予定のない資金がある場合は、銀行の口座に預けるだけでなく、一部証券口座に移して配当の高い安定株を購入して、インカムゲインを得ることを考えてみるのも今の時代はありだと思います。

ただし、あくまでも余裕資金とリスクを理解した上で、投資は行うようにしてください。

レバレッジを掛けて、資金の3倍を動かし、かつ回転の早いキャピタルゲインで稼ぐ手法のデイトレードなどは、投資というより投機(ギャンブル)要素が高いです。

なので、個人的にデイトレはおすすめできません。

参考になったらシェアしてくださいね!