HDMIのセレクター(分配器)が便利過ぎる!ただリモコン付きは特に必要ないかも

テレビがテレビでなくなりつつある令和時代。

大きなモニターとしての使い道が、テレビの生き残りのカギとなる気がしています。

現にテレビ画面を用いて、

  • 動画視聴(YouTubeやサブスク)
  • ゲーム
  • パソコン
  • ビデオ映像や写真
  • HDDレコーダーによる再生

などを楽しむ機会は増えているはず。

だがしかし、テレビ側のHDMI端子は1つしかありません。

いちいち差し替えるのは面倒ということで、取り出しましたる便利ツールがHDMIセレクターです。

めっちゃ安いですから買っておいて損は無しです。

HDMIセレクターとは

説明の必要もないかもしれませんが、一応、初耳の方のために簡単にどういうものかをお伝えします。

HDMIセレクターは、複数の入力を1つの出力に集約、あるいは逆も可能にする切り替えツールです。

例えば、HDDレコーダーに録画、ゲームで使用、Amazonプライムの視聴はテレビで可能です。

すべてHDMIケーブルで接続することでテレビ画面に映し出すことができますが、大抵の場合、前述したようにテレビ側のHDMIソケットは1つしかありません。

なので用途に応じて差し替えが必要になります。

これが異常に面倒臭い・・・。

それを一気に解決するのがHDMIセレクターです。

例のケースで言えば、1出力3入力タイプのHDMIセレクターを購入すれば、ボタンで切り替えが可能になり、準備の時間を大幅に短縮できます。

広告

HDMIセレクターの選び方

HDMIセレクターは、はっきり言って何でもよいと思います。

シンプルに、複数のデバイスを1台のテレビに表示させたいのならば、1出力3入力あるいは1出力4入力などを選べばよいです。

楽天市場などでは1,000円以下で販売されていますので、非常にお手頃と言えます。

うっかり3出力1入力などのHDMIセレクターもありますので、そこはよく確認してください。

3出力1入力の場合は、例えば1台のパソコンで複数のモニターに同時に映し出すときなどに用います。

企業での会議とかには便利です。

しかし家庭用には必要ないかもしれません。

あと、稀にリモコンが付属するケースがありますが、これについての要不要は個人の考え方によります。

手元の切替ボタンを推すのがおっくうならば、リモコン付きを購入すれば良いだけの話です。

筆者は不要と判断し、価格を優先したのでリモコン付きは見送りました。

価格の相場

楽天市場で見た感じですが、まず筆者が購入したのは698円の1出力3入力タイプです。

1,000円あれば、大抵の場合は事足りる印象です。

業務用となると、もう少し価格帯は上がると予想しますが、家庭用ならば1,000円以下に留めるほうが良いかと考えます。

同じような商品が別の店舗で販売されているにも関わらず、レビューの評価が良かったり悪かったりがありますが、これは製品に関することではなくて、初期不良や店側の配送時間についてがほとんどです。

ちなみに配送はネコポスなどのメール便になりがちなので、急ぐならば宅配便を指定するのが良いかと。

レビューにはセールスページの隅々まで読んでないんじゃないかと思われるような投稿も散見されますので、そこは割り引いて判断してください。

読まずに自分のものさしで判断して、怒り狂う人が増えてますからね。

広告

電源は不要

HDMIセレクターには電源つまり本体への給電が不要なタイプがあります。

筆者が購入したものも給電不要なタイプですので、それを選ぶと電源コンセントを1つ節約できます。

リモコン付きとなると、リモコンからの信号受ける機器に電源が必要になるので、それもリモコン不要の理由のひとつでした。

まとめ

「HDMIのセレクター(分配器)が便利過ぎる!ただリモコン付きは特に必要ないかも」というテーマで、HDMIセレクターについて書きました。

テレビを番組視聴以外で利用するケースが増えてきているならば、HDMIセレクターは必須だと感じます。

いちいち抜き差しが面倒臭いですから、ボタンで切り替えができるのならば、こんなに楽なものはありません。

参照

【楽天市場】HDMI セレクター 4K対応 3入力1出力 電源不要 手動切替 3ポート 切替器 ゲーム機 パソコン テレビ モニター PR-HDMI4KSE【メール便 送料無料】:プランドル楽天市場店

関連記事

HDMIケーブルの種類と見分け方!ARC対応とか変換・分配器ってなに?

参考になったらシェアしてくださいね!