サイコパス診断ができる病院は日本にある?個人でサイコパス診断を受ける方法とは

サイコパス

平成から令和にかけて、精神障害に関する情報が多くなったと思いませんか?

代表的なのは「うつ病」です。

昭和の時代なら「気合が足りんからだ!!」と、頭の悪い声だけデカくて無知な人が、心身の不調で悩んでいる人の叫びをかき消していたように思います。

しかし、ようやく理解者が増えて良いことだと感じます。

それとサイコパスに関する情報ですかね。

今回はサイコパスについて調べてみたのでシェアしたいと思います。

サイコパスは病気なのか人格なのか

映画でもサイコパスをテーマにした作品があります。

有名なのは「羊たちの沈黙」です。
特にハンニバル・レクター博士が強烈でした。

アンソニー・ホプキンス氏しかできない役でしょう。

ウィキペディアにおいて、サイコパスとは、

精神障害の一種であり、社会に適応することが難しい恒常的なパーソナリティ障害、または、精神病と健常との中間状態

と書かれているので病気でもあり人格でもあるような気がします。

広告

サイコパス診断が可能な病院

厳密には何らかのテストを実施して「あなたはサイコパスです」という診断を下すということは、少なくとも日本国内では見つけることはできませんでした。

精神科医によるサイコパスについての詳細な説明はありましたが、仮に診断を下せたとしても処方のしようがないのかもしれません。

よくあるお話|大津市馬場の心療内科,精神科 ときめき坂メンタルクリニック

サイコパスの特徴

サイコパスの特徴としては、

  • 良心が異常に欠如している
  • 他者に冷淡で共感しない
  • 慢性的に平然と嘘をつく
  • 行動に対する責任が全く取れない
  • 罪悪感が皆無
  • 自尊心が過大で自己中心的
  • 口が達者で表面は魅力的。

とウィキペディアには書かれていまして、いやはや仲良くなりたくないですな・・。

特徴を知ると「あの人はそうかもしれない」という気付きは得られますね。
ただし、どう対応してよいのかわかりません(汗)

社内にサイコパスがいるだけで和が乱れたり、上司がサイコパスだと離職率が異常に高くなる傾向は否めません。

広告

マイルド・サイコパスも居るらしい

反社会性の傾向はなく重犯罪を犯さないタイプのサイコパスをマイルド・サイコパスと言うようです。

ただし「良心が異常に欠如している」「他者に冷淡で共感しない」などの特徴はあり、不快な気持ちにさせる行動は慎めないですから、同じ括りになりますよね。

サイコパスとマイルド・サイコパスの違いを見抜くのは、はっきり言って難しいです。

サイコパスの多い職業

そんなデータもあるのかという感じですが、イギリスの心理学者であるケヴィン・ダットン氏の調査による、サイコパスの多い上位10の職業がコチラ。

  • CEO
  • 弁護士
  • 芸能人
  • 営業マン
  • 外科医
  • ジャーナリスト
  • 警官
  • 聖職者
  • 料理人
  • 公務員

共通点は、時には冷淡な対応や判断を下さねばならない、他人が嫌がることでも実行するということが挙げられます。

あまり意識し過ぎると偏見になりますから、あくまでも参考ということで。

まとめ

サイコパス診断ができる病院は日本にあるという確認は取れませんでしたので、個人でサイコパス診断を受ける方法も、今のところはお伝えすることができません。

自身はサイコパスに出会ったことはありませんが、気付いてないだけか、偶然、避けてきたかのどちらかだと思います。

参考になったらシェアしてくださいね!