楽天市場の期間限定ポイントが300程度の少数しか残っていない時のお得なポイント消費方法

楽天市場で買い物をすると、期間限定のポイントが付くことがあります。

キャンペーンが多い通販モールなので、いかに効率的にポイントを還元させるかというところも、実は楽しみのひとつです。

ところが楽天ユーザーあるあるかと思いますが、期間限定ポイントが100とか200の小さな単位で残ることがあります。

放置しておいてもよいレベルではありますが、どこか勿体ない気もしますし、できることならば、ぴったりゼロで使い切りたいと考えるのが人情というものです。

そこで今回は、微妙な数字が残るポイントの消化方法について、いろいろとシェアしたいと思います。

期間限定ポイント

楽天市場の期間限定ポイントは、通常ポイントと比較して、

  • 持ち越しがない
  • チャージに使えない

という点があり、ショッピングでの消費が必須です。

そりゃそうですよね(汗)

つい購買意欲を刺激すると、小悪魔な制度なのですが、助かっていることの方が非常に多いです。

赤字だのなんだのと騒がれてはいますが、楽天市場は最大級の通販モールであることは間違いありません。

ふるさと納税にもポイント還元があるわけですから、利用しない手はないのです。

広告

ポイント消化おすすめ

さて、期間限定ポイントが残り250だとしましょう。

何とも微妙な数字・・・。

50年以上前の1970年代、駄菓子屋界隈なら大金持ちの部類ですが、今となっては、自販機でドリンクが2本といったところが相場でしょうか。

駄菓子のチェーンである「だがし夢や」に立ち寄ったとしても、なかなか厳しい保有資産の状況です。

では楽天市場内で、ポイント消化目的なら、なにがコスパが良いのか?

あくまでも独断ではありますが、以下のようなラインナップをおすすめします。

  • 化粧品などの試供品
  • お菓子などのバラ売り
  • スープ・お茶・コーヒーなど(お試し品)
  • Google Play ギフトコード(100円版)
  • USBコードやケーブル類
  • インクカートリッジ(互換品)
  • ノート
  • マウスパッド
  • プチギフト
  • バラ売り宝石やパワーストーン
  • ボタン電池

など、かなりたくさんあります。

必要かどうかは別にして、検索のしかた次第では、めっちゃ選択肢があります。

ポイント消化検索ワード

実際に、どのようなキーワードでポイント消化にふさわしい商品をヒットさせるかについて、少しだけヒントを出します。

  • ポイント消化
  • ポイント消費
  • 500円以下 送料無料

このようなキーワードで検索して、価格の安い順にソートし直すと良いです。

さらに絞り込むならば、ジャンル指定するようにします。

広告

50ポイント以下は厳しい

あくまでも体感ですが、ポイントの残数が50以下だと、楽天市場で使い切るのはちょっと厳しいですね・・・。

ラッピング用のアイテムとか紙製の手提げ袋ぐらいしかヒットしません。

ゆえにきっちり使いたいときは実店舗での支払いがベストです。

実店舗も利用する

前述したように100ポイント以下になると、楽天市場では、いくら消費が目的だとしても、満足度は高くない可能性があります。

実店舗での支払いにあてるほうが、得策かと思います。

具体的には、楽天ペイを使ってコンビニで支払う際に、期間限定ポイントを使い切るというものです。

出不精の人や、買うものがないのにコンビニに行く必要はないという合理的な人は、100ポイント以下になったら、そのまま放置ということもあります。

まあ、筆者がそのタイプなのですけど(汗)

わざわざ数十ポイントのために、外出してまで消費行動するなんて、愚の骨頂です。

まとめ

「楽天市場の期間限定ポイントが300程度の少数しか残っていない時のお得なポイント消費方法」というテーマで、楽天の期間限定ポイントについて書きました。

ちょっと残すのは勿体ないと思ったら、実行してみてください。

意外に見つかります。

参照

【楽天市場|公式ヘルプ】期間限定ポイントについて

関連記事

楽天銀行と楽天カードの連携でSPU+1倍が7月から0.5倍になる!1倍を維持する方法とは

参考になったらシェアしてくださいね!